2018年7月22日 (日)

夏の文紙フェア2018:OHTO「bloom 3 IN 1」

Ohto_bloom_3in1_1

OHTOの新製品の中で一番気になったのは、「bloom 3 IN 1」はシックなカラーの細軸の多機能ペンだ。

多機能ペンが各社から発売されているけれど、「bloom 3 IN 1」のような軸の直径が8.4mmで油性ボールペン黒・赤、シャープペンシルの3種類の多機能ペンはなかったのではないだろうか。

軸の素材は真鍮で、適度な重量感と剛性がある。軸が細いので、レフィルは金属軸の4C規格となっている。

軸の色は4色で、価格は定価2,500円(税抜き)ということだ。

細いけれど適度な重量感があって使いやすい印象だった。

続きを読む "夏の文紙フェア2018:OHTO「bloom 3 IN 1」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

夏の文紙フェア2018:「3M コマンドフック 壁紙用」

3m_command_fuck_wall_1

壁に傷を付けずにしっかり貼れてきれいには剥がせる3M(スルーエム)のコマンドタブ関連商品は優れた商品だけれど、表面がザラザラした壁紙には上手く粘着できなかった。

表面がザラザラした壁紙に使える「コマンドフック 壁紙用」がでるということだ。

原理としては、幅の広い透明な粘着シートを使い壁紙との粘着面積を大きくすることで粘着力を稼ぐというものだ。

フックの耐荷重は500グラムとなっている。

もちろん透明粘着シートもきれいに剥がすことができるらしい。

続きを読む "夏の文紙フェア2018:「3M コマンドフック 壁紙用」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

夏の文紙フェア2018:「スコッチ 速く接着する工作のり」

3m_paste_1

住友3Mでは紙同士を10秒で接着できる新しい紙工作用のり「スコッチ 速く接着する工作のり」(20グラム入り)を紹介していた。

アクリル樹脂系の液状タイプののりで、見た目は木工用ボンドと同じ白いエマルジョンで、乾くと透明になる。

一番の特徴は10秒で実用強度がでるので、乾くまで待たなくて良いことで、10秒あれば位置の微調整も可能だ。

紙用だけれど、一方が紙であれば、牛乳パック、ガラス、PETボトル、金属、皮革、ゴムなどと接着できるということだ。

ダンボールとPETボトルを接着したサンプルが置いてあった。PETボトルには水が入っていて、工作用としては強度があるようだ。

続きを読む "夏の文紙フェア2018:「スコッチ 速く接着する工作のり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

夏の文紙フェア2018:OLFA「キッター」

Olfa_kitta_1

今回の文紙フェアで一番の新製品はOLFA(オルファ)の子供向けカッター「キッター Kids-cutter」だと思った。ISOT2018の日本文具大賞の機能部門グランプリを受賞したのはうなずける。

子供や刃を折るのが怖い人が安全に使えるカッターナイフという問いに出したOLFAの答えがこれだ。

キッターは、カッターナイフ本体と専用のスタンドのセットで、一見したところ普通のカッターに見えるけれど、違いは中の刃にある。

刃が、特殊な構造でプラスチックのカバーに覆われていて、使い始めは刃が全く出ていない。だから刃を交換する時に安全に交換できることになる。

続きを読む "夏の文紙フェア2018:OLFA「キッター」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

Seria:えんぴつ削り「にゃんこのおしり」

Seria_nyanko_1

黒猫がうちにいるので黒猫グッズはつい買ってしまうので、セリアの新製品のえんぴつ削り「にゃんこのおしり」を見つけたので買ってきた。

黒猫が後ろを振り返ったポーズになっていて、透明な削りカス入れの上に座っている。

しっぽを持って開くと鉛筆削りの穴がでてくる。

続きを読む "Seria:えんぴつ削り「にゃんこのおしり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

Seria:電球みたいなえんぴつ削り

Okashina_sharpener_1

セリアで見つけたのが「電球みたいなえんぴつ削り」だ。ネーミングそのまんまのえんぴつ削り。

文房具の中で消しゴムと鉛筆削りが一番多様なデザインの形状にできる文房具だろう。ボールペンも面白い形状の物があるけれど、基本的に棒状から大きく外れるのは難しいようだ。

鉛筆削りを集め始めると切りがないようだ。ブングテンの仲間のkanaさんが鉛筆削りを収集していて、コレクションは乗り物から動物まで多岐にわたっている。

続きを読む "Seria:電球みたいなえんぴつ削り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

DAISO:イラスト・マーカー

Daiso_illustration_marker_1

ダイソーで新製品のアルコールタイプの「イラスト・マーカー」を見つけた。

7mm幅の太描きと1mmの細描きのツインタイプで、2色のマーカーが入って108円。10組20色で、コピック3本分で20色手に入るから、お小遣いの少ない小中の生徒には優しいと思う。

セットの中には、黒とクリアブレンダーがセットがある。

クリアブレンダーというのは、コピックのColorless Blender(カラーレスブレンダー)に相当するもので、薄め液やボカシに使うマーカーになっている。

続きを読む "DAISO:イラスト・マーカー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

DAISO︙フラットクリンチのステープラー

Daiso_flat_clinch

ダイソーの新製品にフラットクリンチのホッチキスが2種類登場した。

いずれも10号針を使うもので20枚綴じだ。2種類の内、小は300円で50本、大が400円で100本入れられるもので、針の本数が違うだけのようだ。

20枚綴じのステープラーを今更買う気にもならないので今回は買わずに写真だけにした。

このステープラーは、HAUSERブランドのインド製で、HAUSERはこれまでもボールペンはダイソーで売っていた。

HAUSERブランドは、ドイツの古くからのブランドだけれど、インドの筆記具メーカーFlairのブランドになっている。

Flairは、ぺんてるとの合弁事業もしているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

プラチナ万年筆:プレピー・クリスタル

Preppy_crystal_1

隣の街の文房具店に頼んでおいたプラチナ万年筆のプレピー・クリスタル(preppy cristal)がようやく届いたというので5本買ってきた。10本しか入荷しなかったらしい。

4月16日出荷だったので、20日近く待ったことになる。インク沼にはまってしまったマニアは、先行発売の東急ハンズで大量に買ったようだ。

プレピーの従来の製品は、クリップや軸に着色されていたので、他のインクの色を入れた時に邪魔だった。

プレピーは1000万本以上も出荷していて、透明軸を作らなかったのが不思議なくらいだ。

続きを読む "プラチナ万年筆:プレピー・クリスタル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

オルファもダイソーの軍門に降った

Daiso_olfa

100円ショップのダイソーの文房具コーナーには、国産メーカーの製品が目立ってきているけれど、とうとうカッターナイフのOLFAの製品が並び始めた。

最近増加している、ダイソーとオルファのダブルブランドで、一番低価格の小型刃の「サーフ」だから、特別安いわけではないけれど、ダイソーの販売力恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧