スタンプ

2019年7月22日 (月)

レザーでチタンの印鑑を彫る

Isot2019_laser_stamp

文房具ではないけどISOT2019で見てすごいと思ったのは、モテギのチタンの印鑑をレザーで彫刻する装置だった。

チタンを彫るのは難しいと聞いていたけれど、どんどん技術が進歩していることに感心することしきり。

値段もずいぶん安くなってきているようだ。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

夏の文紙フェア2019 タカクラ印刷「Piani」

S_bunshi2019_takakura_1

糊・粘着加工が得意なタカクラ印刷では箔押し転写シート「Piani」を紹介していた。

「Piani」は、パターンだけでが転写されるので、シールと違い透明の部分が残らないので、書き込みができるのが特徴になる。

箔押し転写ということで、図柄は11種類あり、全てメタリックカラーで、ゴルド、パープル、ブルーなど6色提供されている。

転写部分は非常に薄くスケジュール帳などに貼っても厚みがでない。

 

続きを読む "夏の文紙フェア2019 タカクラ印刷「Piani」"

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

FRAT#1 2109 直物生活文具

Frat1_2019_29

台湾から文房具と雑貨の店「直物生活文具」が参加していた。

手帳に使うゴム印やシール、耐水紙を使った野帳、便箋などを展示していた。

手の形などのゴム印「Handy Stamp(掌手印章)」に興味を持った。手の形のゴム印は、物を持ったりつまんだりした手の形なのだけれど、一部が抜けていて、その部分に紙とか鉛筆などの物を描き込むことで完成するようになっている。

このようなゴム印はこれまで見たことがないので、よく考えられていると思う。

続きを読む "FRAT#1 2109 直物生活文具"

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

新春文紙フェア2019:サンビー「元号訂正用クイックスタンパー」

Sanby_qstamer_correct

サンビーでは、今年5月1日の新天皇の即位に伴う改元対応して書類や封筒などに印刷された平成の元号を訂正するためのスタンプを紹介していた。

「元号」、「二重線付き訂正用元号」、「二重線付き訂正用」など各種浸透印のシリーズで、確かに早めに準備して置かなければいけない。

元号がまだ決まっていないので、正式には4月1日に発表される元号を組み込んでからの発売になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

新春文紙フェア2017:サンビー「keyin」と「航空機マグネット」

Sanby_keyin_1

スタンプのメーカーのサンビーのブースでは、パソコンのキーボードのキートップを模した「keyin(キー印)」と「航空機マグネット 日本の翼コレクション」に注目した。

キートップ型の浸透印で、印面はオリジナル印面をオーダーするタイプのものだ。キートップ文字はA-Zの26文字とESCの27種類から選べる。

「keyin」はサンビーが製造しているわけでなく、DESIGNROOMが企画製造販売で、サンビーが浸透印部分を供給していて代理店ということらしい。

続きを読む "新春文紙フェア2017:サンビー「keyin」と「航空機マグネット」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

GiftShow2016秋:タイヨートマー「All Purpose PAD」

Taiyo_all_purpose_pad

タイヨートマーについてはGiftShow2016春に多様な素材に捺印できる速乾顔料インクを使ったスタンプ台「クラフトスタンプ台」に注目したけれど、今回は同じような「オール パーパス パッド(All Purpose PAD)」という48色という多色のスタンプ台があった。

「オール パーパス パッド」は、紙、写真、布、硬質プラスチック、ビニルフィルム、アルミなどの金属類、ゴム、皮革、ガラス、発泡スチロールなど多様な素材に押印できるスタンプ台ということで、どうも「クラフトスタンプ台」を「オール パーパス パッド」に名前を変更して、サイズ、色数を増やして発売することにしたらしい。

スタッフに聞くと色数は増やす予定があるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

GiftShow2016春:タイヨートマー「クラフトスタンプ台」

Taiyo_samppad

スタンプ関連のメーカーのタイヨートマーの発売予定の新製品は布、陶器、プラスチック、ガラスなど多様な素材に捺印できる速乾顔料インクを使ったスタンプ台「クラフトスタンプ台」だ。

多様な素材に捺印する目的には、シヤチハタの「TAT」があるが、工業用で価格も高いので、クラフトや家庭用には向かなかった。

「クラフトスタンプ台」は、大サイズ(22 mm✕70 mm)が850円、小サイズ(24 mm✕24 mm)が480円と手頃な価格で多機能スタンプ台が使えるというのは朗報だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

ISOT2015:新しいスタイルのスタンプ

Kodomono_stamp_1

こどものかおのブースで新しいアイデアのスタンプを実演していた。

透明なアクリルの板に透明な軟質樹脂(シリコン or エラストマー?)でできたスタンプの印面を貼り付けて使うものだ。貼り剥がしができるので配置を自由に変えることができるだけでなく、透明なので下の図が見えるので、位置合わせが正確にできるというのが特徴になる。

このスタンプを使うと、何種類ものスタンプを組み合わせた作品を作ることができる。また、版画のような多色刷りも可能だろう。

続きを読む "ISOT2015:新しいスタイルのスタンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

ギフト・ショー春2015:タイヨートマーのスタンプ

Taiyotomah_sche_stamp_1

アイデア豊かなスタンプのメーカーのタイヨートマーでは、「くらしのスケジュールスタンプ」と「TIPS STAMP」が面白いと思った。

「くらしのスケジュールスタンプ」は、生協のOEMらしく、一般には市販されていないけれど、家庭用のスタンプとして実用的だと思う。

最近、パイロットから類似の使い方ができる「フリクションスタンプ」がでているけれど、「くらしのスケジュールスタンプ」の方が家庭での生活に必要な図柄が揃っている。

それと、浸透印ではないので、色替えの自由度が高い。100円ショップで多色のスタンプパッドあるので、家族の一人一人の色でスケジュールを押すことができる。

続きを読む "ギフト・ショー春2015:タイヨートマーのスタンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

新春文紙フェア2015:サンビー

Sanby_bf2015_1

印章・スタンプのメーカーのサンビーで「そのままオセール」を見つけた。

丸型データー印の「テクノタッチデーター」を「そのままオセール」にセットすると、スタンプ台無しで連続捺印が可能になるというアイデア商品だ。浸透印にできないものも連続捺印できるようにというアイデアだ。

「そのままオセール」は、捺印する部分が確認できるように横にマーカーが付いているし、穴が開いている。機構の関係でストロークが大きくなってしまうが、連続捺印できることとトレードオフになるのだろう。

続きを読む "新春文紙フェア2015:サンビー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)