100円ショップ

2020年1月13日 (月)

100円ショップの文房具

Seria_stationery

100円ショップの文房具売場では、中国や東南アジア製の製品だけでなく国産の主要メーカーの製品が見られるようになってきた。

以前は、国内のメーカーといえば、プラチナとセーラーか、スポット的に他メーカーの在庫処分品だったのが、ここ数年一気に増えて来ているようだ。

100円ショップ向けに内容量を減らした専用品や、コラボブランドの商品なども出てきている。

特に筆記具は、パイロットを除いてトップメーカーの製品が並んでいる。

以前もこのブログで買いたけれど、最大手のダイソーは国内3,367店舗、海外2,175店舗と巨大な売り場を持っていて、国内のダイソーに限っても1店舗で100個売れると全体では34万個近くなる。1,000個だと340万個と取扱量は膨大になる。

続きを読む "100円ショップの文房具"

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

SERIA:ホビー用マルチペンチ

Seria_multi_pliers_1

セリアのDIYコーナーに、ちょっと変わった「ホビー用マルチペンチ」があったので買ってきた。

先が細いペンチで、全体に薄くなっているので狭い場所で使えるようになっている。

先端でものをつかむ、曲げる、後ろで切断することができる。グリップの後ろの開き止めを使うとものを挟んで固定できる。

続きを読む "SERIA:ホビー用マルチペンチ"

| | コメント (2)

2019年12月26日 (木)

DAISOのコンパスカッターにNTカッターのデザインナイフの替刃を使う

Circle_cutter_b_7

DAISOのコンパスカッターで遊んでいるのだけれど、オルファのデザイナーズナイフの替刃で小さな円が綺麗に切れなかった

刃の角度が30度なのが良くないかと思い、45度のNTカッターのデザインナイフの替刃で試してみたけれどやはり小さな円が綺麗に切れなかった。

色々調べてみると、刃の出る長さが長いために、小さな円を切る時に力がかかって刃が捻れて真円にならないことが分かった。

そこで、コンパスカッターの刃を納める部分を削って刃の出る長さを6mmまで短くして、針も押し込んで同じ長さにして円を切ってみたところ、綺麗な円を切ることができた。

続きを読む "DAISOのコンパスカッターにNTカッターのデザインナイフの替刃を使う"

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

Seriaの「ふしぎなクリアジェル」とDaisoの「ふしぎなジェル」

Seria_fusigi_jele_3

100円ショップの玩具売場にあるふしぎなクリアジェル(セリア)ふしぎなジェル(ダイソー)を机の上やキーボード、ヤスリの削り屑取りなどのゴミ取りに愛用している。

相当ゴミを含んでしまったので、そろそろ交換の時期になってきた。

最近は工作に凝っているので、細かなゴミがたくさん出るのでクリアジェルは大活躍している。

卓上クリーナーは、消しゴムの消しくずが対象なので、紙やすりの削りカスのような細かなゴミはフィルターが荒いので外にでてくる。

続きを読む "Seriaの「ふしぎなクリアジェル」とDaisoの「ふしぎなジェル」"

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

CanDo:ボールチェーンKEEPER

Ballchain_keeper_1

きたきつねの近所にキャンドゥがないので、久しぶりに隣の市に出かけたついでにキャンドゥにいってきた。

他の100円ショップと違うような商品を探して店内を巡っていると、文房具売場に三菱鉛筆の筆記具の大きめの什器があった。

クラフト用品売り場で、他ではないレジンのシリコンモールドがあったので、一つ購入。

アクセサリー売場で、ボールチェーンの外れ止めの「ボールチェーンKEEPER」があったので買ってきた。10個入で110円。

きたきつねがシリコンチューブで作っていたものが、商品になっていた。

続きを読む "CanDo:ボールチェーンKEEPER"

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

DAISOのコンパスカッターの替刃にオルファのデザイナーズナイフの替刃を使う

Circle_cutter_b_4

DAISOのコンパスカッターを改造で遊んでいて、オルファのコンパスカッターの替刃が使えることが分かった。

コピーの替刃が使えるのは当たり前なので、他の刃が使えないか考えてみた。

手持ちのオルファのデザイナーズナイフ替刃が沢山あるので、これが使えないか試してみた。

オルファのデザイナーズナイフ替刃は、長さ25mm、幅4mm、厚さ0.38mmなので、DAISOのコンパスカッターの刃の部分のサイズを測ってみたけれど、そのままでは入らない。 

続きを読む "DAISOのコンパスカッターの替刃にオルファのデザイナーズナイフの替刃を使う"

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

DAISOのコンパスカッターを直径10mm以下の円を切り抜きできるように改造

Circle_cutter_s_2

ダイソーのコンパスカッターは最小10mmの円を切り抜くことができるけれど、より直径の小さい円を切り抜くには改造が必要になる。

小さな円を切り抜くには、針の位置をずらすのが一番簡単な方法で、針を引き抜いて、針が付いていた部品の内側に止めることで針の位置を変えることにした。。

マスキングテープで針を固定して瞬間接着剤で仮止めしてから、紫外線硬化樹脂(UVジェル)で固定することにした。

直径が小さな円を切るには、針と刃の先の位置ができるだけ真っ直ぐになったほうが、刃がブレずに真円に近い円が切れるので、針の位置をずらした。

続きを読む "DAISOのコンパスカッターを直径10mm以下の円を切り抜きできるように改造"

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

DAISOのマスキングテープ売り場がすごい

Daiso_masking_shop_1

今日、欲しい物があったのでダイソーに行ったところマスキングテープ売り場が新しくなっていた。

色別や柄別にディスプレーする大きな棚ができていた。この場所以外にも別の場所にもコーナーがあるので、マスキングテープのアイテム数はすごい数になりそうだ。

他の100円ショップでもマスキングテープの取り扱いは増えていて、種類がどんどん増えてきていて、関連商品も多い。

カモ井紙工が工事現場や工場で使われているマスキングテープに色柄を付けたマスキングテープを作り始めた時には、これほど広がるとは思わなかった。

マスキングテープは、マステと呼ばれ新しいアート・カルチャーの分野になってしまっている。

続きを読む "DAISOのマスキングテープ売り場がすごい"

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

Seria:クリップ式マスキングテープカッター「masca」

Seria_masca_1

100円ショップの売れ筋商品へのキャッチアップの速さは驚くほどだ。

100円ショップでも色々な種類のマスキングテープカッターがあるけれど、コクヨのマスキングテープカッターの「カルカット(クリックタイプ)」に非常に似た製品がセリアで発売になった。

クリップ式マスキングテープカッター「masca」で、幅15mm〜30mmのマスキングテープに取り付けて切ることができ、さらに真っ直ぐとギザギザの刃が2種類ついている。これが2個入って110円。

カルカット(クリップタイプ)はテープをきれいに真っ直ぐ切ることができるカルカット刃がついていて、テープ幅10mm〜15mm用と20mm〜25mm用の2種類なっているけれど、クリップ式マスキングテープカッター「masca」は1台で30mmまで使えることができる。

続きを読む "Seria:クリップ式マスキングテープカッター「masca」"

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

DAISOのコンパスカッターの針の長さを可変にできるように改造

Circle_cutter_c_1

ダイソーのコンパスカッターは紙を丸く切り抜くのに便利な道具で、ロングセラーの商品だろう。

ただコンパスカッターは針の長さは固定されていて、紙の切る厚さをコントロールできない。

針の長さを変えることができると、ラベル紙の表面の紙だけを一枚切りすることができたり、少し厚めの紙を切ることができるようになる。

NTの「薄物円切りカッター C-1500P」のように市販品もあるけれど、1,000円以上するから、文房具アクティビストとしては110円のコンパスカッターを改造して目的のものを作らなければいけないだろう。

最初にコンパスカッターの固定されている針を取り外す。

続きを読む "DAISOのコンパスカッターの針の長さを可変にできるように改造"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧