2018年5月23日 (水)

DAISO:マジックマグ

Daiso_magic_mug

ダイソーで温度で色の変わる「Magic Mag」を見つけた。一般的に感温マグカップ(Magic Mag)は2,000円前後するので、200円は非常に安い。
きたきつねの知識だとパイロットインキ株式会社の温度によって色変化する「メタモカラー」を使ったマグカップしか知らなかった。
メタもカラーは、パイロットのFRIXIONのインクのベースになっているのだけれど、特許切れなのだろうか。
それとも、他の技術を使ったインクがあるのだろうか。パッケージに中国製と書いてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

Can☆Do:「写真シール」と「おなまえシール」

Cando_aone_label

キャンドゥで気になっていたのは、A−oneの「写真シール」と「おなまえシール」。

エーワンのはがきサイズのプリンタラベルを枚数を100円ショップ用に合わせて少なくした商品だ。

通常は、12シールで税込み540円だから、割高だけれど試しに使う場合や少量しかいらない時に便利だろう。

たくさん使う時にはA4サイズの商品を使う方が安いだろう。

エーワンのラベルは、専用の印刷ソフト「ラベル屋さん.com」を無料で提供している。

メーカー各社も100円ショップを無視できなくなっているということだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

DAISO︙フラットクリンチのステープラー

Daiso_flat_clinch

ダイソーの新製品にフラットクリンチのホッチキスが2種類登場した。

いずれも10号針を使うもので20枚綴じだ。2種類の内、小は300円で50本、大が400円で100本入れられるもので、針の本数が違うだけのようだ。

20枚綴じのステープラーを今更買う気にもならないので今回は買わずに写真だけにした。

このステープラーは、HAUSERブランドのインド製で、HAUSERはこれまでもボールペンはダイソーで売っていた。

HAUSERブランドは、ドイツの古くからのブランドだけれど、インドの筆記具メーカーFlairのブランドになっている。

Flairは、ぺんてるとの合弁事業もしているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

Seria:クラフト作業用ミニスポイト

Seria_mini_dropper_1

セリアの手芸用品コーナーで「クラフト作業用ミニスポイト」があったので買ってきた。

ごく少量のインクを吸い上げたり、紫外線硬化レジンを細かな部分に入れたりするのに便利だろう。使い捨てにしてもいいだろう。

一回に吸い上げることのできる液量は約0.5 mlで、一般的なスポイトは約2 ml位なので4分の1位の容量になる。

続きを読む "Seria:クラフト作業用ミニスポイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

Watts:自動芯送りシャープ「カワリノ」

Watts_kawarino_1

隣の市に100円ショップのワッツができたので、のぞいてきた。

ワッツは、100円ショップの店舗数で6位だけれど、チェーンのミーツとシルクを加えるとキャンドゥを抜いて3位になる。

店舗はそれほど大規模ではなく、品揃えもそれほど多くないのが特徴のようだ。

文房具売場を見てみたがセリアやキャンドゥと品揃えは似通っていた。

他でないと思ったレモン株式会社の自動芯送りシャープ「カワリノ」を買ってきた。面白いのはクリップが着いた天冠の部分で、芯の交換や消しゴムを使う時に引っ張ってずらすという大技が必要なギミックになっているところだ。

このような使い方をするシャープペンシルは、これまで無かったのではないだろうか。

続きを読む "Watts:自動芯送りシャープ「カワリノ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

オルファもダイソーの軍門に降った

Daiso_olfa

100円ショップのダイソーの文房具コーナーには、国産メーカーの製品が目立ってきているけれど、とうとうカッターナイフのOLFAの製品が並び始めた。

最近増加している、ダイソーとオルファのダブルブランドで、一番低価格の小型刃の「サーフ」だから、特別安いわけではないけれど、ダイソーの販売力恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

DAISO:B6情報カード

Daiso_b6card

ダイソーでは、以前から5×3カードが売られていたけれど、突然B6情報カードが登場した。

B6情報カードは40枚入りの白無地だけのようで、今後の展開は不明。

B6情報カードは、京大式カードとも呼ばれ、1980年代に知的生産の技術ブームで一世を風靡したカードで、現在でもファンがいてコレクト、コクヨ、ライフなどが販売を続けているロングテール商品だ。

といっても100円ショップが今になってB6情報カードを出す理由はなんなんだろう。

B6情報カードはたくさん持っているのと、ダイソーが店舗での写真撮影を公認したということなので、今回は店舗で販売している商品を撮影してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

マスキングテープカッター

Masking_cutter_1

マスキングテープが大ブレークして多様なチャンネルで作られ、売られるようになっていて、多様なマスキングテープ専用のカッターも作られるようになっている。

特に、100円ショップのマスキングテープカッターは種類が多い。

きたきつねはハサミをよく使うのだけれど、テープに取り付けるタイプのマスキングテープカッターが3種類あった。

mtの「nano」、セリアの「マスキングテープカッター」、コクヨの「テープカッター カルカット」の3種類。

続きを読む "マスキングテープカッター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

Can☆Doでちょっと買い物

Cando_180325_1

近くにキャンドゥがないので、つくば市に用事があったので、ついでに寄ってみた。

久しぶりに行ったので新しいものがあった。ちょっと使いたいものをいくつか買ってきた。

エーワンの「写真シール」、マルカイの「ロール付箋メモ」、ドゥ・ベストの「マスキングテープ バードミックス」の3点。

エーワンの「写真シール」は、通常商品が5枚のものを2枚に小分けにしたもので、印刷ソフト「ラベル屋さん」を使って印刷できる。四角のシールが15面のものを買ってきた。

名刺に野鳥の写真を貼るのに使おうと思う。

続きを読む "Can☆Doでちょっと買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

DAISO:ファンシークリップ

Daiso_fancy_clip_1

年末に見つけたダイソーブランドのファンシークリップ(マーク)は、ペン先、電球、音符の3種類あって、これまでのような品のない色とデザインではない。

100円ショップもオリジナル・ブランドの商品を作り始めてきていて、単なる安いだけではなくなってくるだろう。

ナショナルブランドのメーカーも、100円ショップにコラボ商品を供給するようになっていて、その傾向は一段と強くなるだろう。

今年はそのあたりに注目していきたい。

続きを読む "DAISO:ファンシークリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧