2017年4月 4日 (火)

キャンドゥ:楽々ハサミ

Cando_rakuraku_sc_1

つくば市に開店した100円ショップのキャンドゥに行ってみたところ、新種のハサミがあったので買ってきた。

どこかで見たことのある形の「楽々ハサミ」というものだ。

見た目は、以前紹介したナカバヤシの「サクットカットヒキギリ」に非常に似ているというか、コピー商品だ。

知財関係は分からないけれど、どうどうと売っているということは問題ないということだろう。

切れ味は、何処かの何とか曲線のハサミと違い二軸延伸の薄いポリ袋も、厚紙もサクッときれた。家庭用に使うには問題ないだろう。

続きを読む "キャンドゥ:楽々ハサミ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

Seria:ペットボトル取り付け鉛筆削り THOMAS & FRIENDS

Seria_thomas_sharpener

出先で入ったセリアでペットボトル取り付け鉛筆削りに新しいモデルを見つけた。近所のセリアにはない。

ダイソーのJR車両シリーズに対抗して機関車トーマスなのだろうか。THOMAS & FRIENDSとあるからシリーズになるのかもしれない。

100円ショップの商品は、同じ会社でも店舗によって品揃えが違うので、こまめに見ていないと面白いものを見落とすことが多い。

ダイソーの500円万年筆「Rosso Bianco」は見つけるのが大変のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

新春文紙フェア2017:OLFA「オールメタルセーフティカッター」

Olfa_all_metal

オルファのブースでは、昨年秋に発売になった本体にアルミダイキャストを使った「メタルハイパーPRO」と「オールメタルセーフティカッター」を紹介していた。

特に、一般の文具店では目にすることの少ない「オールメタルセーフティカッター」が面白いと思った。

「オールメタルセーフティカッター」は、食品産業などの製造現場での使用を前提としたオールステンレスのカッターナイフで、殺菌・洗浄ができ、刃が1枚刃で金属探知機に反応しやすいステンレス材、手を離すと刃が自動で収納されるなどの特徴があるということだ。

このような狭いニーズの商品はなかなか目にする機会がないので興味深かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

消しゴムはんこ用の彫刻刀パワーグリップの「底丸三角 3 mm」

Powergrip_sokomaru_1

今回のブングテンの収穫は、消しゴムはんこ用の彫刻刀パワーグリップの「底丸三角 3 mm」だ。

以前、消しゴムはんこ作家の木木屋さんが使っているのを見せてもらって、使いやすそうなので、色々なところで探して見たけれど見つからなかった。

ブングテンに木木屋さんが来ていたので、聞いてみると余分に持ってきているというので譲ってもらった。

早速、きつねの足跡の消しゴムはんこを彫ってみたけれど、スムースに非常にきれいに彫ることができた。アートナイフに比べると半分くらいのスピードで彫ることができた。

続きを読む "消しゴムはんこ用の彫刻刀パワーグリップの「底丸三角 3 mm」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

「刃物の日」に思う

今日は「刃物の日」

きたきつねの愛用文具の中で一番にしているコンデの「アピールカッター」は市販されなくなって久しくなっていて、今はそのコピー商品のニッケン刃物の「ペーパーナイフ ピールアンドカット」を使っている。

久しぶりにニッケン刃物のWeb Siteを見てみると、YouTubeに上げた「ペーパーナイフ ピールアンドカット」の実演映像があったので、見てみた。

「ペーパーナイフ ピールアンドカット」の本来の機能の数分の一しか使われていないのにがっかりしてしまった。

続きを読む "「刃物の日」に思う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

セリア:猫パンチ

Seria_nekopunch

セリアのクラフト商品の棚で猫柄のクラフトパンチを見つけた。100円ショップのパンチの柄はありきたりのものが多いけれど、猫柄は面白い。

昔、カール事務器のクラフトパンチの特許が切れる年の春のギフトショーでクラフトパンチの類似商品が多数出展されていて、良い商品の特許が切れるこというのは大変なことだと感じたことがある。

その後、クラフトパンチの類似商品は内外各社から発売されて、100円ショップでも定番商品になっている。クラフトパンチという商品名は登録商標ではないかと思っていたが、他社でもクラフトパンチという名称を使っているので、一般名称なのだろうか。

続きを読む "セリア:猫パンチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

ISOT2016:NTカッター「モデラーズナイフ〈マイクロブレード〉」

Isot2016_nt_microblade_1

NTカッターのブースでは、これまでにない微細な作業向けの「モデラーズナイフ〈マイクロブレード〉」を展示していた。

直径1.6 mmのステンレス鋼の丸棒に刃付けした印刀刃と楕円刃の2種類のナイフだ。軸はアルミの削り出し。

この種のナイフは、手作りしているプロやセミプロはいるけれど、替刃が供給されるならアマチュアにとって非常に便利になるだろう。

希望としては、刃の直径を2.0 mmにしてもらえば、2.0 mmシャープペンや新ホールダーが使えて便利ということだ。

続きを読む "ISOT2016:NTカッター「モデラーズナイフ〈マイクロブレード〉」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

はさみを突き返された

Hasa250_1

居間の電話機の横の筆入れに刺しておいたハサミを、かみさんが「こんな切れないハサミはいらないし、100均のハサミの方がまし」と返してきた。

実は、きたきつねもフィルムが切れないので厄介払いしたつもりだったので、残念だ。

戻ってきた理由が、きたきつねと全く同じで、パンの袋に付いている点数券を切り取ろうとすると、全く切れないのでイライラしたらしい。

このハサミも先の方でポリ袋をチマチマ切るぶんにはいいのだけれど、袋の中央にある点数券はザクっといきたいから、それは無理なことだった。

続きを読む "はさみを突き返された"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り2

Daiso_train_pet_sharp_6

ダイソーの「ペットボトル取り付け鉛筆削り」には、他に蒸気機関車のC11と新幹線のN700系があるというので、探しに行ってきた。

大きめのダイソーに行ったところ、E3系以外の3種類があった。

蒸気機関車のC11は、汽罐室の扉を開けると鉛筆削りの穴が現れるというギミックになっていた。よく出来ている。

まだ他にあるのかも知れないので、気にしておこう。

続きを読む "DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り

Daiso_train_pet_sharp_1

ダイソーの文房具コーナーの新製品で「ペットボトル取り付け鉛筆削り」を見つけた。新幹線をデザインした「新幹線E5系はやぶさ」と「923形ドクター・イエロー」の2種類で、早速かってきた。

シヤチハタがペットボトルに付ける鉛筆削りの「ケズリキャップ」を出してから、次々と真似した商品が出てきていたが、100円ショップのセリア、ダイソーと商品が広がっている。

これだけ真似されるということは「ケズリキャップ」のアイデアが秀逸だったということだろう。それにしても、知財関係の処理がされていなかったということなのだろうか。

「ペットボトル取り付け鉛筆削り」をペットボトルにつけてみたが、男の子が喜びそうな感じでなかなか良くできている。

続きを読む "DAISO:ペットボトル取り付け鉛筆削り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧