ステープラー

2019年10月19日 (土)

MAX:道具ホッチキスHD-10TL

Max_hd10tlk_1

たまたま入った文具店に今年のGOOD DESIGN賞のグッドデザイン・ベスト100に選ばれたプロ仕様の「道具ホッチキスHD-10TL」があったので買ってきた。

10号針で20枚とじと普通のホッチキスのようだけれど、工場などで10号針で袋とじなど大量にホッチキス止めをする作業をターゲットにしたホッチキスとして仕上がっている。

作業に使うことを前提に使っていて疲労の少ない形状になっているようだ。さらに、マックスのサクリシリーズのかる綴じを改良した針が紙を貫通し始めてから軽とじ機構が働く新しい機構を採用しているということだ。

実際に使ってみるとサクッと針が刺さって軽く閉じることができる。厚紙台紙に何かを止めるには使い安いと思う。

通常は針を1連50本で最大でも2連100本入れることができるけれど、大量利用のため3連150本の針を入れることができるようになっている。

続きを読む "MAX:道具ホッチキスHD-10TL"

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

ISOT2019 ライフサーブ「フレームハンガー」

Isot2019_flame_hunger_1

ボードラックのメーカーの有限会社ライフサーブでは石膏ボードの壁にステープラーで簡単に取り付けられる「フレームハンガー」を紹介していた。

「フレームハンガー」は四角い穴の空いた金属製の板を薄いポリカーボネートのシートを組み合わせたものだ。

これをステンレスの10号針のステープラーで石膏ボードの壁に止めることで、サイズがSMLの3種類あり、3kgから24kgまでの耐荷重のものを吊り下げられるフックができるというものだ。

ステープラーの10号針を使っているので、取り外した時に壁に目立つ傷が残らないという特徴もある。

続きを読む "ISOT2019 ライフサーブ「フレームハンガー」"

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

カプセルトイ「THE文具」

The_bungu_maxhd100

4月に発売されたのだけれど、なかなか遭遇できなかった文房具のミニチュアマスコットのカプセルトイの「THE文具」を売っているところをようやく見つけた。

全部で8種類あるようだけれど、カプセルなので何が入っているか分からないので1個だけ買ってみた。

カプセルを開けてみると、赤のMAXのホッチキスHD-100と10号針のセットが出てきた。非常に良くできている。

またどこかで見つけたら買ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

ブングテン26 たいみちさんの「変なアンティーク・ヴィンテージ ホッチキス」

Timichi_stapler_1

ブングテンを主催している輸入・廃番文房具コレクターのたいみちさんが展示していた「変なアンティーク・ヴィンテージ ホッチキス」は、興味深いものばかりで驚きだった。

特に、全く見たこともないものを中心に写真を撮らせてもらったので、紹介したい。

これまで全く見たことがなく、想像を絶する面白い使い方のステープラーがあった。

見た目はプライヤータイプに見えるのだけれど、針は見えないし、紙を挟んでも何もできない。

続きを読む "ブングテン26 たいみちさんの「変なアンティーク・ヴィンテージ ホッチキス」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

DAISO︙フラットクリンチのステープラー

Daiso_flat_clinch

ダイソーの新製品にフラットクリンチのホッチキスが2種類登場した。

いずれも10号針を使うもので20枚綴じだ。2種類の内、小は300円で50本、大が400円で100本入れられるもので、針の本数が違うだけのようだ。

20枚綴じのステープラーを今更買う気にもならないので今回は買わずに写真だけにした。

このステープラーは、HAUSERブランドのインド製で、HAUSERはこれまでもボールペンはダイソーで売っていた。

HAUSERブランドは、ドイツの古くからのブランドだけれど、インドの筆記具メーカーFlairのブランドになっている。

Flairは、ぺんてるとの合弁事業もしているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)