工具類

2020年3月17日 (火)

Seria:精密細工ヤスリ 0.8mm

Seria_micro_file_1

セリアのDIYコーナーは時々不思議なものが並ぶことがあるので見逃せない。

今回は極細のダイヤモンドヤスリ「精密細工ヤスリ」を見つけた。

直径0.8mmの円筒ヤスリで、シャープペンシルなどの改造に使えるだろう。

同じような極細のヤスリは普通1,000円くらいすると思うので、110円はとんでもなく安い。

この種の商品は、一瞬で無くなって、再入荷しないことが多いので、見つけたら買うしか無い。

続きを読む "Seria:精密細工ヤスリ 0.8mm"

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

ジェットストリームの0.28のリフィルをスラリのリフィルに真面目に改造

Blen_jtst028_4

先日、三菱鉛筆のジェットストリームの0.28のリフィルをゼブラのスラリのリフィルに変換してブレンに入れてみたけれど、リフィルを無理やり作ったのでなんとも不格好な代物になってしまった。

よく考えてみたら、リフィルのパイプ全部をスラリと同じ太さにする必要がなくて、ブレンの軸に入れて使うことができるように改造すればいいことに気がついた。

これまでも、ボールペンのリフィルの改造と同じことだった。

材料の入った箱を探してみると、外径4mmの塩ビパイプがあったので、これを使うことにした。スラリの使い終わったリフィルがあればいいのだけれど、探してみたけれど見つからなかった。

続きを読む "ジェットストリームの0.28のリフィルをスラリのリフィルに真面目に改造"

| | コメント (0)

2020年2月29日 (土)

DASO:マルチツール(11機能)

Daiso_maluti_tool_1

週に三日のペースで100円ショップ生活を続けているのだけれど、行くたびに新製品が入荷している。

ダイソーは100円のタガを外してしまったので、商品の広がりが大きくなっている。

今日もダイソーブランドの「マルチツール(11機能)」があったので買ってしまった。マルチツールは以前100円商品にもあったけれど、価格が三倍になったので格段とレベルが上っている。

ペンチ、ワイヤーカッター、ミニナイフ、ミニのこぎり、+ドライバー、ードライバー(4mm)、栓抜き、ヤスリ、ードライバー(5mm)、ードライバー(3.5mm)、缶切りの11機能で、ワイヤーカッターの切断能力が鉄線で1.0mm、銅線で1.6mmなので、ちょっとした工作には十分使えそうだ。

続きを読む "DASO:マルチツール(11機能)"

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

三四五の直角

345_-right_angle_1

学生のころ建築現場でアルバイトしていたときに、大工さんたちが現場で図面を実寸で位置出しするのを手伝ったのだけれど、その時に建物の角の直角を測る方法を見てびっくりした。

L字型の曲尺(指矩)を使って直角を測るのかと思ったけれど、幅10cmほどの長い板を3枚持ってきて、直角三角形を作ってしまった。

3枚の板にそれぞれに寸法を測って印を付けてその位置で板を三角形に組んで釘を打って止めて作ると直角三角形になるというのだ。これを三四五とか大矩(おおかね)といって、現場では当たり前の技術ということだった。

続きを読む "三四五の直角"

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

新春文紙フェア2020 VELOS「挟んでフック」

Velos_long_clip_2

クリップやピン、マグネットなどのメーカーのベロスではワイヤーWクリップの応用製品の「挟んでフック」を紹介していた。

ダブルクリップの持ち手の片側をフックに替えたもので、クリップを止められるところであればどこにでもフックが付けられるものだ。

クリップなので付け外しが簡単にできる。

サイズがLとMの二種類あって、耐荷重がそれぞれ2kgと1kg。

面白い商品だけれど、パッケージだけで使い方を訴求できないのではないか。

続きを読む "新春文紙フェア2020 VELOS「挟んでフック」"

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

新春文紙フェア2020 共栄プラスチック「たけものさし」

Orions_b_scale

名札、定規、下敷き、アクリルケースなどのプラスチック製品を製造している共栄プラスチックでは国産の厳選した真竹と孟宗竹を使った「たけものさし」を紹介していた。

たけものさし」目盛りはレーザーの焼入れした10cmと15cmの竹の物差しで価格がそれぞれ880円、1100円となっている。

竹の物差しは、温度による目盛りの狂いが少ないし、手触りも柔らかいけれど、いくら国産の竹を使っているといっても価格が高すぎるような気がした。

製造原価から定価を決めることによる市場のニーズとのミスマッチはよくあることで、売れなければ意味がないだろう。

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

SERIA:ホビー用マルチペンチ

Seria_multi_pliers_1

セリアのDIYコーナーに、ちょっと変わった「ホビー用マルチペンチ」があったので買ってきた。

先が細いペンチで、全体に薄くなっているので狭い場所で使えるようになっている。

先端でものをつかむ、曲げる、後ろで切断することができる。グリップの後ろの開き止めを使うとものを挟んで固定できる。

続きを読む "SERIA:ホビー用マルチペンチ"

| | コメント (2)

2019年10月14日 (月)

コクヨ:本当の定規

Kokuyo_true_mes_1

新製品というわけではないけれど、以前千駄ヶ谷の「THINK OF THINGS」に行ったときに欠品で買うのを諦めていた「本当の定規」を誠品書店で買うことができた。

「本当の定規」は2014年の「KOKUYO DESIGN AWARD」で、優秀賞を獲得したもので、2017年に商品化されたもので、従来の定規の目盛りの概念を変えた画期的な定規になる。

従来の定規の目盛りは「太さがある線」なので、目盛りの線を細くしていっても、目盛りには太さがあり寸法の曖昧さは避けられない。「本当の定規」は等間隔に並べた面の端で寸法を示すので、幾何学の定義でいうところの線(太さがない線)で目盛りを表現できている。

そのため、太さのある線の目盛りの定規と違い、より正確な長さを計ることができることになる。

続きを読む "コクヨ:本当の定規"

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

Seria:ロング・ピンセット

Seria_long_tweezers

セリアなどの100円ショップはクラフト系の商品を強化していて、クラフト好きの心をくすぐるものが増えている。

紫外線硬化樹脂もLED硬化型やシリコンモールドなども増えてきたている。最近のハーバリウムが流行り始めると直ぐに関連パーツが並び始めている。

つい最近セリアにリメークシートを買いに行った時に見つけたのが、25cmの長さの「ロング・ピンセット」だ。

直型と斜型の2種類があった。

ハーバリウムを作る時に細長い瓶の中にドライフラワーなどを入れる時に使うためのピンセットのようだ。

工具好きのきたきつねには見逃すことができないので、買ってきた。30年以上愛用しているピンセット比べてみると1.5倍もある。

何に使うのかはこれから考えることにしよう。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

ISOT2019 キャムズ「スマートロールカッター」

Isot2019_cams_roller_1

獣害防止柵や防護柵を販売している株式会社キャムズは、回転する刃で薄いティッシュから布まで切ることのできる「スマートロールカッター」を実演していた。

「スマートロールカッター」は専用下敷きの上で切ると薄いティッシュペーパー、紙、布、フェルト、スポンジなど多様な材料を直線、曲線に切ることができるカッターだ。

小さな刃が回転するので、皮膚の柔らかい部分は切れないということだけれど、強く押し付けたり骨のある硬い部分は切れるようだ。

コツがいるようだけれど、タングステンカーバイトの回転する刃を使っているのでガラス、タイルなども切ることができる。

続きを読む "ISOT2019 キャムズ「スマートロールカッター」"

| | コメント (0)