工具類

2019年10月14日 (月)

コクヨ:本当の定規

Kokuyo_true_mes_1

新製品というわけではないけれど、以前千駄ヶ谷の「THINK OF THINGS」に行ったときに欠品で買うのを諦めていた「本当の定規」を誠品書店で買うことができた。

「本当の定規」は2014年の「KOKUYO DESIGN AWARD」で、優秀賞を獲得したもので、2017年に商品化されたもので、従来の定規の目盛りの概念を変えた画期的な定規になる。

従来の定規の目盛りは「太さがある線」なので、目盛りの線を細くしていっても、目盛りには太さがあり寸法の曖昧さは避けられない。「本当の定規」は等間隔に並べた面の端で寸法を示すので、幾何学の定義でいうところの線(太さがない線)で目盛りを表現できている。

そのため、太さのある線の目盛りの定規と違い、より正確な長さを計ることができることになる。

続きを読む "コクヨ:本当の定規"

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

Seria:ロング・ピンセット

Seria_long_tweezers

セリアなどの100円ショップはクラフト系の商品を強化していて、クラフト好きの心をくすぐるものが増えている。

紫外線硬化樹脂もLED硬化型やシリコンモールドなども増えてきたている。最近のハーバリウムが流行り始めると直ぐに関連パーツが並び始めている。

つい最近セリアにリメークシートを買いに行った時に見つけたのが、25cmの長さの「ロング・ピンセット」だ。

直型と斜型の2種類があった。

ハーバリウムを作る時に細長い瓶の中にドライフラワーなどを入れる時に使うためのピンセットのようだ。

工具好きのきたきつねには見逃すことができないので、買ってきた。30年以上愛用しているピンセット比べてみると1.5倍もある。

何に使うのかはこれから考えることにしよう。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

ISOT2019 キャムズ「スマートロールカッター」

Isot2019_cams_roller_1

獣害防止柵や防護柵を販売している株式会社キャムズは、回転する刃で薄いティッシュから布まで切ることのできる「スマートロールカッター」を実演していた。

「スマートロールカッター」は専用下敷きの上で切ると薄いティッシュペーパー、紙、布、フェルト、スポンジなど多様な材料を直線、曲線に切ることができるカッターだ。

小さな刃が回転するので、皮膚の柔らかい部分は切れないということだけれど、強く押し付けたり骨のある硬い部分は切れるようだ。

コツがいるようだけれど、タングステンカーバイトの回転する刃を使っているのでガラス、タイルなども切ることができる。

続きを読む "ISOT2019 キャムズ「スマートロールカッター」"

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

SERIA:注入器と先細ピンセット

Seria_craft_tweezers_injector_1

セリアはクラフト系の商品に力を入れていて、次々と新商品が追加されている。ダイソーもクラフトにも力を入れ始めているけれど、セリアに比べるとちょっと外している感じがある。

100円といっても仕事でつかうのではなく趣味で使う範囲やお試しでつかう分には十分な機能をもっている。

注入器は、紫外線硬化レジン(UVレジン)をシリコンモールドの細かな部分に注入する道具で、注射針の代わりに先がプラスチックになっている。針と注射器が一体になっているので、強く力を入れて針が飛ぶようなことはない。

この注入器は、万年筆のカートリッジやコンバーターにインクを注入するのに使えるのではいかということで買ってきた。

続きを読む "SERIA:注入器と先細ピンセット"

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

瞬間接着剤や多用途弾性接着剤の保管方法

Adhesive_dry_box_1

瞬間接着剤や多用途弾性接着剤は空気中の水分と化学反応するタイプのものが多いので、使いかけのままにしておくと硬化して使えなくなってしまう。

ホビーの工作などでは接着剤の使用量が少ないので、無駄にしてしまうことが多いのではないだろうか。瞬間接着剤は小容量のものを売っているのは、容器を開けてしまうと、硬化が避けられないので使い切りにしているわけだ。

接着剤の容器はみかけはしっかりしているようだけれど、小さな隙間があって完全に密封することはできない。瞬間接着剤によっては蓋がないものもあるので、硬化することは避けられない。

きたきつねはそんな接着剤を簡単な方法で保管していて、比較的長期間使うことができている。

続きを読む "瞬間接着剤や多用途弾性接着剤の保管方法"

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

カスタマイズ用ドリルのセット

Drill_set_150_1

文房具のカスタマイズにちょうど良いサイズのドリルのセットを見つけたので買ってみた。

0.4mm〜3.2mmまで34種類のサイズのドリルが合計150本入っているので、きたきつねには一生使えるかもしれない。

一応ハイスピード鋼(HSS)ということだけれど、文房具のカスタマイズはプラスチックや真鍮、アルミなど柔らかい材料が主なので十分使えるだろう。

ボールペンのチップの直径は2.3mmと2.5mm、シャープペンシルの芯は0.2mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、0.9mm、1.3mm、2.0mm。油性ボールペンのレフィルの軸は3.0mmで、JISの公差がだいたい±0.1mmなので、このドリルセットでカバーできる。

続きを読む "カスタマイズ用ドリルのセット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

リサイクルショップで見つけたオイルストーン

Sku_oil_stone

出先で見つけたリサイクルショップに入って店内を見て廻っていたら、スキーのエッジの研磨に使うオイルストーンがあったので、ナイフ類の刃を研ぐのに使えそうなので買ってきた。古いので180円。

使ってみたけれど、砥石でいう中砥くらいの感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

タップ・ダイスのセット

Tapdise

いつも行かないホームセンターに金具を買いに行った時にタップ・ダイスのセットが1,080円だったので、買ってしまった。

M3からM12までの10種類のタップとダイス、ハンドルのセットで、プラスチックかアルミの加工しかしないので、十分使えるだろう。

20種類入っているので、1個当り54円にしかならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

SERIA:ミニ押さえヘラ 2

Seria_spatura_3

先日買ってきたSERIAの「ミニ押さえヘラ」にマイクロ繊維の布を貼ってフィルムなどに傷がつかないように改良することにした。

材料は、ミニ押さえヘラ、以前メガネに付いてきたマイクロ繊維の布と両面テープ。

布の裏に両面テープを貼って、ヘラの先端部分を覆うようにカットして、貼り付けて完了。

続きを読む "SERIA:ミニ押さえヘラ 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

SERIA:カッターナイフと特殊加工黒刃

Seria_cutter_al_1

セリアのカッターナイフにアルミダイキャスト・グリップのカッターナイフと特殊加工黒刃のカッターナイフ替刃が追加されていた。

カッターナイフは、オートロック機構になっていて、国産のカッターナイフよりも固定位置のピッチが細かくなっている。

特殊加工黒刃のカッターナイフ替刃は、オルファの特専黒刃と同じように鋭角に研磨されていて、薄い紙など薄物を切るのに適した刃になっている。刃厚が0.40mmと国産の刃よりも0.02mmほど厚くなているようだ。

特殊加工黒刃を普通の替刃と比較してみると研磨されている幅が広く、鋭角になっていることがわかる。

続きを読む "SERIA:カッターナイフと特殊加工黒刃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧