2019年2月 1日 (金)

正体不明な文房具のウエッブメディア

最近ウエッブ上にメーカーや販売店などに直接関連しない文房具関連の情報メディアが多くなってきている。それも独立したサイトになってきている。

昨年11月に突然現れたのが運営主体が謎の「文房具.Tokyo」だ。現時点ではプレスリリースを使った新製品情報とメーカーの製品誕生関連のインタビュー記事だけのサイトになる。

どこかの企業が仕組んでいるステルスマーケティングではないかという観測もあるけれど、責任体制も不明でよくわからないのが現状だ。

文房具関連の情報メディアとしては、「文具屋さんドットコム」、「文具のとびら」、「AllAbout 男のこだわりグッズ 文房具・小道具」などがあって、運営体制がハッキリしているし、記事の作成者も明らかになっている。

文具屋さんドットコム」は東京・名古屋・大阪に本社を置く文房具業界の専門紙誌 が共同して運営していて、新製品、売れ筋、イベントなどの情報提供や「文具知識能力検定」を実施している。

文具のとびら」は2017年3月から業界紙の株式会社ステーショナーが運営していて、編集長が文具王高畑正幸氏で多彩な執筆陣でユーザー視点も加えながら多様な文房具関連情報を発信している。

続きを読む "正体不明な文房具のウエッブメディア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

文具知識能力検定-第13回模擬試験開始

8月20日から文具屋さんドットコム主催の「文具知識能力検定第13回模擬試験」が始まった。

一般編問題と企業編問題の二分野での出題で、文房具の知識を確認するためと、文具知識能力検定本試験に向けての準備のために頑張ってみてはどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

テレビの影響

文房具の業界紙CLIPS6月15日号に文具屋さんドットコムが実施したテレビで紹介される文房具についてのアンケート結果が載っている。

意外なのは、「最近、文房具がテレビで良く紹介されていると感じますか」という設問に対して、「感じる」が47%と半数にいっていないことだ。昨年同時期に実施した同じアンケート結果とほぼ同じというのも興味深い。

文具屋さんドットコムを訪問する人は、文房具に興味がある人が多いとおもうけれど、テレビを見ていないのだろうか。

テレビで紹介された文房具に興味を持った場合は、実店舗よりもネットで調べるというのが多いのは、回答者がネットユーザーが多いこと、地方では新製品を置いている店舗が少ないといった事情があるのかもしれない。

続きを読む "テレビの影響"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

文房具の見せ方

Ginza_201306

マガジンハウスのGINZAの6月号に、文房具の特集があって、そのデザインが非常にすてき。

黒いシャツを着て、文房具を手に持って写真を撮っているのだけれど、文房具が強調されて、さらに手が写っているので大きさがよく判る。

BOOKLUCKの山村光春さんがエディターということだ。

このような方法で、使い方を見せるのも面白いかもしれない。

久しぶりに良いものを見た。

続きを読む "文房具の見せ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

亀田 登信氏(キングジム 執行役員 開発本部副本部長)

日経BPのBPnetの技術情報サイトTechOnにキングジムの執行役員で開発本部副本部長の亀田 登信氏が登場。

インタビュー記事で、ポメラの開発について語っている。

 私たちにとって重要なことは、開発した商品が世の中の基準に照らしてどうこうではなく、それを求めてくれる人がいるかどうか、なんです。そして実際にいるのであれば、その人たちのニーズを満足させるべく徹底的に造り込む。

 もちろん、ポメラ以前から造り込みはやってきました。ただ昔は、たくさんの機能を載せることを造り込みだと勘違いしていました。それがポメラ以降、不要な機能を切り捨てることも造り込みの1つと思うように変わったんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

好きな文具メーカーは「コクヨ」

「文具屋さんドットコム」が1月に「好きな文具メーカー」について実施したWebアンケート結果で、「コクヨ」が、2006年のアンケート開始から7年連続1位になったということだ。

ベスト10は次のようになっていて、デザインフィルが初ベスト10入り。
1.コクヨ
2.パイロット
3.三菱鉛筆
4.キングジム
5.ゼブラ
6.サクラクレパス
7.トンボ鉛筆
8.ぺんてる
9.プラス
10.デザインフィル

CLIPS4月25日号より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

文具知識能力検定-第6回Web本試験受付開始

文具知識能力検定のサイトで実施されていた「第12回文具検定模擬テスト」が先週末まで終わって、「第6回Web本試験」が4月19日から22日まで実施されることが発表された。

2008年に始まった文具知識能力検定Web本試験も気がつくともう6回になるのだ。

文具・事務用品・紙製品など製品についての一般的な知識、歴史から、製品の規格・呼称、商品ブランドなどの50問の問題を30分で8割正解するというのは、模擬試験の問題を中心にでるといっても、なかなか手強い。

問題集も3集まででていて、こちらの方は、文具店のスタッフが、商品知識をもたないパートの人が多くなってきているので、教育の一環として利用しているところもあるようだ。

広くいわれている情報が間違っているものもあって、問題を作るのが大変だろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

ISOT2011 TBSラジオの取材

Kingjim_tamaful

TBSラジオの土曜日夜の番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の取材チームとキングジムのブースで遭遇した。

自動日付印「スグオシ」のところで、多いに盛り上がっていた。

7月9日にISOT2011のレポートが放送された。当日の放送はポッドキャストで聞くことができる。

続きを読む "ISOT2011 TBSラジオの取材"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

ステーショナリープログラムのトークライブ

Sprg110416_0
初台のマルマン本社のショールムで開催されたステーショナリープログラムトークライブに行ってきた。

主催のsprgの和田さんが司会進行で、ゲストがフリーライターの納富廉邦さんと女優の伊澤恵美子さん。伊澤さんは、twitterで文具姫(仮)と呼ばれていたけれど、今回(仮)が取れて文具姫となった。

3人の愛用のノートと使い方、ファイルノートシステム、愛用の文房具の紹介と盛りだくさんの内容だった。

続きを読む "ステーショナリープログラムのトークライブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

文具検定第4回Web本試験受験申し込み締め切り迫る

2007年に開始された文具知識能力検定(文具検定)が、今回4回目が4月22日~4月25日に実施される。受験申し込みの締め切りが4月21日となっているので、受験を予定しているひとはエントリーを急ぐといいだろう。

文具検定は、文具専門紙誌の紙製品新聞社、全通、日本文具新聞社、文研社の4社が共催で文房具屋さんドットコムが運営している検定試験で、文具店のスタッフの能力向上とユーザーの文房具に関する知識を確認することを目的として開始されていて、本試験が
4回目、模擬試験が8回目と回を重ねている。

文房具業界は、大手を除いてメーカーが商品や情報を保存していないことが多いようで、問題の作成と解答を確認する作業が大変ではないかと思う。

続きを読む "文具検定第4回Web本試験受験申し込み締め切り迫る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧