ファッション・アクセサリ

2019年7月17日 (水)

夏の文紙フェア2019 タカクラ印刷「Piani」

S_bunshi2019_takakura_1

糊・粘着加工が得意なタカクラ印刷では箔押し転写シート「Piani」を紹介していた。

「Piani」は、パターンだけでが転写されるので、シールと違い透明の部分が残らないので、書き込みができるのが特徴になる。

箔押し転写ということで、図柄は11種類あり、全てメタリックカラーで、ゴルド、パープル、ブルーなど6色提供されている。

転写部分は非常に薄くスケジュール帳などに貼っても厚みがでない。

 

続きを読む "夏の文紙フェア2019 タカクラ印刷「Piani」"

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

夏の文紙フェア2019 ベロス「スマートちょい掛けハンガー」

S_bunshi2019_velos_2

画鋲やクリップのメーカーのベロスでは新製品の「スマートちょい掛けハンガー」そ紹介していた。

ベロスでは以前からコンパクトで見た目が美しい「ポリカボードフックピン」、「ステンレスフックピンPRO」、「スリムちょい掛けハンガー」などの壁に大きな傷を付けない壁掛けフックを発売している。

「スマートちょい掛けハンガー」は従来の「スリムちょい掛けハンガー」を改良して、鴨居や長押にハンガー掛けを付けるフックになる。耐荷重は2kgということだ。

フックに細い針がついていて、この部分を長押にさすことで固定できる。ハンガーをかけるフックの幅が30mmと大きいのでハンガーをいくつか掛けることができる。

続きを読む "夏の文紙フェア2019 ベロス「スマートちょい掛けハンガー」"

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

ISOT2019 伊葉「PETボトルに付けるルーペ」

Isot2019_iha_1

斜めに傾けて使う「伊葉ノート」や「ワイパーノート」といったアイデアノートを製造販売している「伊葉」では、参考出品で「PETボトルに付けるルーペ」と「根付型ルーペ」を紹介していた。

「PETボトルに付けるルーペ」は、ルーペ持ち歩いて、行った先にあるPETボトルを固定台に使うというものだ。

PETボトルにつけることで新聞などの読みたいものからの距離が一定にできて、紙の上を滑らせて読むことができる。

まだ試作の段階で、本体とレンズの取付方法や位置など解消すべきところがあるようで、どのように完成するのか楽しみにしておこう。

続きを読む "ISOT2019 伊葉「PETボトルに付けるルーペ」"

| | コメント (0)

ISOT2019 日本出版販売「Fonte万年筆」

Isot2019_fonte_1

書籍・雑誌の出版取次の国内最大手の日本出版販売は、ネット通販や電子書籍の普及により書籍・雑誌の売上の減少が顕著になっていることから、利幅の大きい文房具や雑貨販売にも力を入れ始めているようだ。

今回は、書店向けの「Hmmm!」ブランドのファッション雑貨を多種展示していた。きたきつねは、特に廉価版の万年筆に興味があるので「Fonte万年筆」を見てきた。

「Fonte万年筆」は、6色の透明軸の万年筆でコンバーターが付属していて定価600円と手頃な価格となっている。

続きを読む "ISOT2019 日本出版販売「Fonte万年筆」"

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

ISOT2019 スガイワールド「アニマルハグ」

Isot2019_sugai_1

遊び心を込めた文房具を企画製造しているSUGAI WORLD(スガイワールド)では、ファイバー紙を使ったクリップやイヤホンバーディーなどを展示していて、新製品としてマスキングテープカッターの「アニマルハグ」を紹介していた。

「アニマルハグ」は、ファイバー紙を使った猫、熊、猿がマスキングテープを抱え込むようになるテープカッターで、動物のお尻の部分にあるカッターでマスキングテープを切ることができる。

動物の脚と腕の先に切り込みを入れて、それぞれ差し込むことでテープを押さえるというところもよく考えられている。

続きを読む "ISOT2019 スガイワールド「アニマルハグ」"

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

ISOT2019 布に貼れるステッカー「irodo」

Isot2019_irodo_sticker_1

布に貼れるステッカー「irodo」は葛飾区にあるシール専門会社の株式会社扶桑の製品で、多様な生地素材に擦って転写できるステッカーだ。

布袋や筆入れなどをデコレーションしてオリジナルのものを作ることができる。

irodoは東京ビジネスデザインアワードの2017年の最優秀賞を受賞していいる。

強度を得るために生地素材にステッカーを貼るのは、アイロン溶着するのが普通だったけれど、irodoは擦って転写なのに非常に強度があって摩擦にも強いし、洗濯も可能ということだ。

続きを読む "ISOT2019 布に貼れるステッカー「irodo」"

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

FRAT#1 2109 尚貴堂

Frat1_2019_5

名古屋の一人文房具メーカーの「尚貴堂」は、手作りの皮のパスケースやペンケースなどを紹介していた。

一人文房具メーカーは、自分であったらいいなという商品を皆に使って欲しいという思いが詰まっているものが多くあって楽しい。

生産が手作りだったりして、大量生産していないので価格が高くなることや、取扱している店舗が限られるのがが苦しいところだろう。

ただ、価格とは関係なく使いたい人はある一定数いるのと、ネットでの販売が可能なのが良いのだろう。

ひらくパスケース「Richt(リヒト)」は、スイカなどはクレジットカードなどが重なっていると読み取り機で認識されないという問題やクレジットカードやポイントカードなど持ち歩くカードが多くなってしまうことを解決したパスケースになっている。

続きを読む "FRAT#1 2109 尚貴堂"

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

カプセルトイ「THE文具」

The_bungu_maxhd100

4月に発売されたのだけれど、なかなか遭遇できなかった文房具のミニチュアマスコットのカプセルトイの「THE文具」を売っているところをようやく見つけた。

全部で8種類あるようだけれど、カプセルなので何が入っているか分からないので1個だけ買ってみた。

カプセルを開けてみると、赤のMAXのホッチキスHD-100と10号針のセットが出てきた。非常に良くできている。

またどこかで見つけたら買ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

DAISO:マジックマグ

Daiso_magic_mug

ダイソーで温度で色の変わる「Magic Mag」を見つけた。一般的に感温マグカップ(Magic Mag)は2,000円前後するので、200円は非常に安い。

きたきつねの知識だとパイロットインキ株式会社の温度によって色変化する「メタモカラー」を使ったマグカップしか知らなかった。

メタもカラーは、パイロットのFRIXIONのインクのベースになっているのだけれど、特許切れなのだろうか。

それとも、他の技術を使ったインクがあるのだろうか。パッケージに中国製と書いてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)