2017年9月26日 (火)

万年筆のカートリッジにインクを注入するスポイトを作る

Spuit_ink_1

万年筆のカートリッジにインクを注入するのに注射器を使っていているけれど、ちょっと高いので、100円ショップで売っている5本入りのポリエチレンのスポイトを改造してみることにした。

カートリッジによっては、口が大きくスポイトそのままでも使えるけれど、欧州共通規格のカートリッジなどでは、口が細いので、スポイトの加工が必要になる。

改造といっても非常に簡単な方法で一本1〜2分程度でできてしまう。

用意するのはポリエチレンのスポイトとライターとハサミかカッターナイフだけだ。

続きを読む "万年筆のカートリッジにインクを注入するスポイトを作る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

ゲットナビの付録の万年筆

Getnavi2017_fp_1

情報誌のゲットナビ(GetNavi)の11月号の付録にオリジナル万年筆が付いていたので買ってきた。

ペン先は鉄ペン、軸はアルミらしい。ヨーロッパ共通規格の黒インクのカートリッジとスワロフスキーのクリスタルが同梱されていた。

ペン先はファイン(F)のようで、首軸から一部がでるタイプになっている。インクを入れて試し書きしたが、インクフローはそれほど良くなく若干掠れた。

B級万年筆コレクションにまた一種増えた。

キャップの裏側にGNのロゴが入っている。

続きを読む "ゲットナビの付録の万年筆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

Gift Show2017秋:東京理化学工業「かたちと こくばん」

Tokyorika_katachi_1

東京理化学工業のブースで10月の新製品の「かたちと こくばん”まぐねっと”(KATACHI TO KOKUBAN)」を見てきた。

デザイナーののぐちようこさんとのコラボ製品ということだ。

「家」、「食パン」、「吹き出し」、「自動車」、「カメラ」の形をした裏にマグネットがついたミニ黒板で、冷蔵庫など磁石のつく場所に貼り付けて伝言メモなどに使える。

黒板とチョークホールダー(お試しチョーク付き)、黒板ふき、チョークホールダースタンドがセットになったものと、黒板のみのものがある。

続きを読む "Gift Show2017秋:東京理化学工業「かたちと こくばん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

本物のニセモノ:ラミーサファリ風ボールペン

Fake_safari_bp

某展示会の中国企業で貰ったノベルティのボールペン。

安っぽいけれど一見するとLAMYのサファリ風になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

パイロット:「カクノ」の 透明軸

Kakuno_tp_1

最近、色々な文房具を入手しているのだけれど、忙しすぎて整理する時間が取れない。

8月1日発売になったパイロットの万年筆のエントリーモデル「カクノ」の透明軸を発売直後に入手してあった。ペン先は細字。

ペン先に極細字が追加されたのだけれど、買いに行ったお店では仕入れていないということで買えなかった。

カクノのペン先の「えがおマーク」は、舌を出したデザインになっている。

続きを読む "パイロット:「カクノ」の 透明軸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

建築用2.0mmシャープペンシル

Uni_field_1

ホームセンターの工具売り場の中に定規、曲尺などの測定器コーナーに、筆記具やマーカーなどが置いてあって、その中に「建築用2.0mmシャープペンシル」が何種類か置いてある。

2.0mmシャープペンシルは、現場で木材、コンクリートや鉄材などに施工位置の印をつける墨付けに使われるので、黒鉛芯だけでなく、赤芯、白芯などが用意されている。

2.0mmシャープペンシルには工具メーカーと文房具メーカーの製品がある。工具メーカーの製品はOEM製品なのだろけれど、現場ニーズを反映してより実用的にできているようだ。

現場での利用を想定すると、材料などに紛れてしまったり、高所作業で落下したりすることを防ぐためストラップを付けることができる方が実用性が高いと思う。

続きを読む "建築用2.0mmシャープペンシル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

B級万年筆のコレクション「Free Ink Fountain Pen」

Isot2017_igle_fp_1

ISOT2017の中国エリアに出展していた青島亜坦文具有限公司(Qingdao Aton Stationery Co.,Ltd)で、廉価版の万年筆「Free Ink Fountain Pen」を紹介していたので見せてもらった。

サンプルを持って行って良いというので、B級万年筆のコレクションに28種類ある中からいくつか特徴のある5種類を貰ってきた。

ペン先は万年筆なのだけれど、国産にもある直液式の万年筆と同じ繊維の中芯を使ったもので、カートリッジで好みのインクを使えるというプラチナのプレピーと類似の製品だ。ヨーロッパの廉価な学童用万年筆として輸出しているようだ。

続きを読む "B級万年筆のコレクション「Free Ink Fountain Pen」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

色鉛筆用鉛筆削り

Sekaido_p_sharp_1

新宿に映画を見に行った帰りに久しぶりに世界堂に寄ってみた。色鉛筆売り場に小型の鉛筆削りがあったので、コレクションに5個買ってきた。

プロシャープナー ベステック
色鉛筆専用削り 三菱鉛筆
Exam Grade STABILO
2穴メタルシャープナー FABER CATER
鉛筆用シャープナー ブルー  LYRA

ベステックと三菱鉛筆の刃はNJKの刻印があって中島重久堂のOEM製品だろう。

続きを読む "色鉛筆用鉛筆削り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

UNUS PRODUCT SERVICE.:SMART-JACKET

Unus_smartj_kuru_6

手元のクルトガを格好良くしたいと思ってUNUS PRODUCT SERVICE.の「SMART-JACKET」を買ってみた。

「SMART-JACKET」は、クルトガやデルガードのスタンダードモデルに着せる金属製外装だ。一種の着せ替えで、安っぽいプラ軸のシャープペンシルが金属製の軸のシャープペンシルに変身できる。

UNUS PRODUCT SERVICE.は、国産のボールペンの替芯を海外のボールペン軸に入れるための変換パーツ「BALLPOINT PEN REFILL ADAPTER」や国産の多色・多機能ボールペンのゴム製のグリップを金属製に変える「SMART-GRIP」などを製造販売している。

続きを読む "UNUS PRODUCT SERVICE.:SMART-JACKET"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

パイロットと三菱鉛筆の消せるボールペンに関する戦い

先週、他故壁氏@takokabeujiさんがtweetに知的財産高等裁判所での審決取消請求事件の判決文をツイートしていた。

原告がパイロットインキ株式会社と株式会社パイロットコーポレーションで被告が三菱鉛筆株式会社となっているので、パイロットのフリクションの特許に関するものだと思い知財ポータルサイトで判決文を見てみた。

判決文:http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/616/086616_hanrei.pdf

パイロットと三菱鉛筆の文字を消せるペンの訴訟については、2012年にパイロットの「請求放棄」で収束したと思っていが、まだ係争が続いていたのだ。

今回の裁判は、2002年に出願、2003年に公開、2009年に登録された特許第4312987号「摩擦熱変色性筆記具及びそれを用いた摩擦熱変色セット」について、2014年に三菱鉛筆が請求項1から9の無効を特許庁に審判を申し立てたことから始まったようだ。

続きを読む "パイロットと三菱鉛筆の消せるボールペンに関する戦い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧