筆記具

2019年11月22日 (金)

国境なき医師団のボールペン

Medicines_sans_fr_bp

突然、国境なき医師団から封書が届いた。

中に手紙、ボールペンとカードが入っていた。

手紙はコンゴ共和国の旧カタンガ州ではしかが大流行しているので緊急対応のための寄付を求める内容だった。

寄付はいいのだけれど、どこから名簿情報を手に入れたのか気になるところだ。

ボールペンは中国製の安物だけれど、ボールペンやはがきを贈り物にしなければ寄付が集まらないものだろうか。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

インクボトルラベルを作る

Inkbtl_label_5_20191120210301

のりたまさんの「インクボトルラベルセット」を見ていたら、作れそうな気がしたので道具箱の中からクラフトパンチやコンパスカッターを出してきて作ってみた。

キャップのラベルは、コンパスカッターでラベル用紙を直径20mmで切り抜いてみた。中心にコンパスの針の穴ができたけれど、実用上は問題ないと思う。

ボトルのラベルはラベル用紙を大型のクラフトパンチで切り抜いてみた。適当なサイズでカッターナイフと定規で切り出してもいいかもしれない。

インクのサンプルラベルは、実際に万年筆を使う紙を使ったほうが発色が確認できるので、今回は愛用のマルマンのニーモシネを使って、インクを塗ってからクラフトパンチで切り抜き、テープのりで貼ることにしてみた。

続きを読む "インクボトルラベルを作る"

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

インクボトルラベルセット

Inkbtl_label_3

17日のブングテン29で、参加していたのりたまさんからタミヤの角型のスペアボトル用の「インクボトルラベルセット」を分けてもらった。

キャップとボトルにインクの名称とサンプルがついたラベルを付けることができる。なかなか良いアイデアだと思う。

インデックス紙をラベルと別にしているのは、インクを適当に塗っても良いようにという配慮だ。

スペアボトルのキャップはロゴなどが刻まれていて凹凸があるので、上手くラベルが貼り着かないかと思ったけれど、意外としっかり付くようだ。

ラベル用紙をブラザーのカッティングマシンで切ったもので、よくできている。

続きを読む "インクボトルラベルセット"

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

Seria:クラフト用オリジナルボールペン

Seria_original_bp_1

100円ショップのSeriaはクラフト系の商品に力を入れていて、アクセサリーパーツなどの品揃えは充実している。

110円でクラフトに取りかかれるので失敗しても、途中で止めても気楽にできるのが良いし、上手くできるようになれば本格的な道具や材料を揃えていけばいいので入門には最適だと思う。

最近見つけたのは「クラフト用オリジナルボールペン」で軸の上部が透明パイプになっているボールペンだ。

この透明パイプ部分を使って、中に色々なものを入れてオリジナルボールペンを作ることができる。

透明パイプにはシリコンの栓が付いていて、中に水やオイルを入れることができるので工夫次第でハーバリューム、スノードームもどきやフローティングペンなども作ることができる。

軸の色はホワイトだけでなくゴールド、シルバー、黒、ピンクなどがあるようだ。

続きを読む "Seria:クラフト用オリジナルボールペン"

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

PILOT FRIXIONの原理

Thermochromism

国立科学博物館に特別展を見に行った帰りに久しぶりに地球館を見てきた。

地下三階の「自然のしくみを探る」の展示の中に消せるボールペンのパイロットのフリクションの原理になるサーモクロミズムの展示があった。

温度が変わると色が変化するサーモクロミズムの原理の解説とボタンを触れると温風が出て色が変化する装置があった。

この装置のサンプルは株式会社パイロットコーポレーションとパイロットインキ株式会社の協力という表示があった。

意外なところに文房具に関する情報がある。

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

フリクション・ライトが書けなくなった

Frixion_light_1

消すことができるのでパイロットの「FRIXION light」を鳥のリストをチェックすするのに愛用していて、筆立てに三色いれてあるのだけど、ソフトグリーンを使おうと取り出してマーキングしたところ色が出なかった。

同じ筆立ての他の色は出るので、この夏の高温で色が消えたわけではなさそうだ。

高温になったのであればということで、冷凍庫に一晩おいて見たが、色は回復しなかった。

ペン先をよく見ると先の部分が白くなっている。フリクション・インクになにかの拍子に突然色がなくなる現象があるのだろうか。何が原因なのだろう??

何本も買い置きがあるので、特に問題ないけれど原因を知りたいものだ。

続きを読む "フリクション・ライトが書けなくなった"

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

野外活動用のパワータンク

Power_t_yojo_1

昨年から野外活動のときに使っているuni Power Tankの軸に「デザイン養生テープ(YOJO TAPE)」の迷彩柄を貼ってデコレーションしているのだけれど、使っているうちにテープの印刷が取れてしまった。

デザイン養生テープはPPテープに印刷しているので、擦れに弱いようだ。

気になっていたので、張り替えた。

愛想のない文房具も、好みの柄のマスキングテープやデザイン養生テープの貼ると随分印象がかわるものだ。

三菱鉛筆はコスト優先でデザインが後付なので、見た目が悪すぎるのでなんとかからないものだろか。

続きを読む "野外活動用のパワータンク"

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

タミヤ:角型のスペアボトル

Tamiya_kakubin

インクを小分けにするのに使っているタミヤの角型のスペアボトルの買い置きがなくなったので、東京に出るたびに買いに行くと品切れという不運が続いていた。

田舎の模型店には無いし、Amazonや楽天は送料も含めると高すぎだ。

上野の博物館にでかけたので、ヨドバシカメラ・マルチメディア上野2号店に寄ってみると、在庫があったので、買い占めてきた。

タミヤの角型のスペアボトルは、容量が約10mlとインクの小分けにちょうど良いサイズと形で、プラモデルの塗料に使うよりもインクの小分けに使う方が多いのではないだろうか。

ヨドバシカメラの通販サイトでは、店頭と同じ価格で送料無料なのは知っているけれど、安いものを配達してもらうのは気が引ける。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

久しぶりの文具店

Jmukichi_20190927

つくば市に用事があってでかけたので、久しぶりに文具店を見に行ってきた。

消費税が上がるのだけれど、買い置きするほど常用する文房具がないし、心がおどるような新製品もないので、ブラブラと店内を一周。

ちょうど今週初めに詰め替え用テープの在庫がなくなった、コクヨのドットライナーの「貼ってはがせる」を補充用に1個、ゼブラのブレンの限定ボディカラーの「ネイビー」を1本購入。

ぺんてるの「プラマン」の発売40周年を記念した新色がでていたので、6色の内好みの「ブルーブラック」、「ダークグレー」、「セピア」3色をセレクト。

続きを読む "久しぶりの文具店"

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

リサイクルショップのワゴンから

Recycle_shop_101

よく行く場所の近くにリサイクルショップがあって、時間があるときは覗くことにしている。

数ヶ月前から入り口近くに10円コーナーというワゴンができた。10円コーナーといっても、10円もあるといったいい加減なもので、なんだかわからないもの中心に文房具が混じっている。

手を真っ黒にして中から探しだしたのは、呉竹の水筆2本(65円)、アメリカのベロールのEAGLE鉛筆(86円)、鉛筆アソート14本(130円)、竹の四十分の一縮尺の尺目の定規(32円)の合計313円。

中でも竹の四十分の一縮尺の尺目の定規は何に使うのかよくわからないのだけれど、面白そうだ。

続きを読む "リサイクルショップのワゴンから"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧