2017年11月13日 (月)

ミニ固形絵具セット

Page_mini_paint_box_1

こぎつねが帰ってきて押し入れの段ボール箱を整理していて出てきたといってミニ固形絵具セットをくれた。どこで手に入れたかは記憶にないということだ。

8色の固形絵具に筆が付いていて、ケースの蓋の裏側がパレットになっている。

表に次のように印刷されている。
MINI PAINT BOX
page OF LONDON

裏には注意書きがあるだけでメーカー名などはなかった。

続きを読む "ミニ固形絵具セット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

ぺんてるエナージェルのレフィルをエラベルノに入れる

Pentel_energel_2

コクヨのエラベルノには、ぺんてるのエナージェルとパイロットのG2のレフィルは入れられないことが分かった。

パイロットのG2のチップの太さを細くするのは無理なので、ぺんてるのエナージェルの軸の太さをエラベルノに入れられるように細くしてみた。

エナージェルの軸の太い部分は6.3 mmなので、0.2 mm細くしてエラベルノの軸と同じ6.1 mmにする必要がある。

続きを読む "ぺんてるエナージェルのレフィルをエラベルノに入れる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

アップルペン

Apple_pen_1

文房具の箱を片付けていたら、ピコ太郎の歌と大幅にタイミングを逸しているけれどアップルペンがでてきた。12色のミニ色鉛筆と金属軸の油性ボールペン。

流石にパイナップルペンはなかった。

アメリカのアップル本社に勤めていた友達がおみやげにくれたので仕舞い込んで忘れていた。

ボールペンは、レフィルがオートのパーカータイプなので、日本製かもしれない。

続きを読む "アップルペン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

Seria:スケッチペン(sketch pencil)

Seria_sketch_pen_1

100円ショップのセリアの文房具コーナーにまた新しい2.0 mm芯のシャープペンシル「スケッチペン」が入荷していた。

ブリスターに2BとHBの2種類の芯のシャープペンシルが入っていた。替芯はついていない。

芯は軸の後端を回すとでてくる。芯の交換は先端を外して芯を差し込む方式だ。

軸は長さが12cmで、ラウンドな三角軸になっている。

続きを読む "Seria:スケッチペン(sketch pencil)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

軸とレフィルがグチャグチャのゲルボールペン

Compatibility_gel_refill

コクヨのクラベルノのレフィルを入れ替えて遊んでいたので、机の上には軸とレフィルがグチャグチャになったの各社のゲルボールペンが何本も転がっている。

ゲルボールペンのレフィルはJIS規格があるので、相互互換になっているからこのようなことができる。自分好みの軸とレフィルを組み合わせることができる。

でも、JIS規格にも公差があってメーカーによって互換性が微妙なものがあるのが面白い。レフィルの入れ方で、どのメーカーのレフィルも使えるものと、入れにくいものがある。

続きを読む "軸とレフィルがグチャグチャのゲルボールペン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

エラベルノのレフィルを見ていたら その2

Kokuyo_eraberno_7

調子に乗って他社の油性インクのレフィルが使えないか試してみた。

手元にあったボールペンの中から、三菱鉛筆のジェットストリームとパイロットのアクロボールのレフィルを試すことにした。

ジェットストリームは、全体にパイプは細いのだけれど途中に膨らんだ部分があって、何か有望な感じがした。

アクロボールは、パイプの長さが若干長く、全体に細いのでちょっと微妙だけれど、先の部分の形状が300系に近いので試すことにした。

続きを読む "エラベルノのレフィルを見ていたら その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

エラベルノのレフィルを見ていたら

Kokuyo_eraberno_5

コクヨの新製品の選べるボールペンの「エラベルノ」のレフィルを見ていたら、他のボールペンのレフィルが使えないかと思い始めた。

エラベルノのレフィルの全長は111mm、直径6.0mmなので、オートの300系とほぼ同じ。ということは、水性ボールペンでは「JIS S 6054:2006 形式記号B」、ゲルボールペンなら「JIS S 6061:2010 形式記号K」に相当する規格になる。

油性ボールペンはJISに規格はないけれど、「JIS S 6061:2010 形式記号K」を準用しているようだ。オートでは、油性はB30X、水性はC30X、ゲルはG30Xの型番が使われている。

続きを読む "エラベルノのレフィルを見ていたら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

コクヨ:エラベルノ

Kokuyo_eraberno_1

コクヨからグリップの太さの違う軸とレフィルを組み合わせることのできる選べるボールペン「エラベルノ(ERABERNO)」が発売されたので、買ってきた。

「エラベルノ」は、軸とレフィルが別売になっていて、「エラベルノ」の「太め」、「標準」、「細め」の3種類の太さの軸と油性インク、ゲルインクを組み合わせて自分に一番あったボールペンが作ることができる。

「エラベルノ」は2006年に無印良品から発売された「選べるリフィルペン」とコンセプトは非常に似ているが、グリップの太さを違った軸というところが違っている。

続きを読む "コクヨ:エラベルノ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

トンボ鉛筆:プレイカラードット

Tombow_play_color_dot_1

トンボ鉛筆のカラーマーカーの「プレイカラー」の新製品「プレイカラードット」がホームセンターの文具売り場にあったので買ってきた。

5mmの丸いスタンプが押せるペン芯と極細書ペン先のツインタイプのカラーマーカーだ。

星とかハートなどのスタンプを組み込んだカラーマーカがあったけれど、ペン先をドット状にしたのは初めてかもしれない。

続きを読む "トンボ鉛筆:プレイカラードット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

ゼブラ創業120年の筆記具展

Moriichi_zebra120_1

東京にでたついでに京橋の文具店「モリイチ」の二階のギャラリースペース八重洲文具室で開催中の「ゼブラ創業120年の筆記具展」を見てきた。

会期が10月28日までなので滑り込みセーフ。

会場には中間テストを終えた中学生の二人組と大学生が一人が中央のテーブルでなにやら作業をしていた。

会場で「見える見える」のゼブラクリスタルなどの懐かしいテレビCMが放映されていて非常に懐かしかった。昔は文房具、特に筆記具のテレビCMが沢山あったような記憶があるのだけれど、記憶違いかな。

続きを読む "ゼブラ創業120年の筆記具展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧