2019年6月24日 (月)

カプセルトイ:クロマトアート

Gacha_chromato

立ち寄った先にあったガチャポンにサイエンスエンターテイメントのペンで描いた絵に水をたらすと、いろいろな色が現れる「クロマトアート」があった。

サイエンスエンターテイメントは、「クロマトアート」の他「水耕栽培」、「UVビーズ」などのカプセル入りの科学実験遊びのガチャを造っているようだ。

「クロマトアート」は、吸着力の違いにより成分を分離するペーパークロマトグラフィーの原理を使ったもので、インクの中の色素が紙の上で分離する模様を楽しむことができるおもちゃだ。

染料系の水性インクとコーヒーのフィルターペーパーがあればインクの色素成分を目で見えるようにできる。

同じ名称のインクでもメーカーによって使われている色素が違うのがわかるので、インク沼の住人は試して見る価値があるだろう。

子供向けだけれど産業総合研究所のサイトに簡単なペーパークロマトグラフィーの方法がある。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

DAISO:ジェルクリーナー

Daiso_gel_cleaner_1

きたきつねは机の上やiMacのキーボードの汚れ取りに、100円ショップの「ふしぎなクリアジェル」を使っているけれど、昨日ダイソーのパソコン用品コーナーで新製品の「ジェルクリーナー」を見つけたので買ってきた。

「ジェルクリーナー」と「ふしぎなクリアジェル」のゴミ取り性能を比較してみるとあまり変わらないようだ。ただ「ふしぎなクリアジェル」の方が力を入れるとバラバラになってしまうので、「ジェルクリーナー」の方が使いやすいかもしれない。

「ふしぎなクリアジェル」は、一種の糊で成分は水、キサンタンガム、カルボキシメチル━セルロース(CMC)で、「ジェルクリーナー」は水、グリセリン、ポリビニールアルコール(PVA)、防腐剤(メチルイソチアゾリノン)と違っているけれどどちらも糊の一種になるようだ。

続きを読む "DAISO:ジェルクリーナー"

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

紙折りには竹指輪

Takeyubiwa_1

毎月、NPO法人の会報を発送するために、印刷した紙の丁合いと折の作業をしている。

そんな時には指サックと竹指輪を愛用している。

竹指輪は真竹を短く切ったもので、製本で紙の折り目をしっかり付けるために使われる便利な道具だ。何百部も折ると竹指輪無しでは指が痛くなる。

竹は、非常に良い素材で、適度に固く、紙を痛めたり、色が付かない。これが金属パイプだと金属の色が付くし、プラスチックだと摩擦熱で溶けて紙が汚れる。

きたきつねは、人差し指に指サック、中指に竹指輪を着けて使っている。竹指輪は人差し指に着けるのが普通のようだけれど、使いやすい指で良いと思う。

続きを読む "紙折りには竹指輪"

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

DAISO:ふしぎなジェル

Daiso_fusigi_jele

ダイソーやセリアのおもちゃコーナーにある「ふしぎなジェル」を机の上のゴミ取りに愛用している。

今日ヤスリを使った工作をしていて、ヤスリの目に詰まった削り屑を取るのに使えないかと思いついた。

やってみるとこれが快適で、昔から目の中に残っていてた屑まで取ることができた。

「ふしぎなジェル」は新品だと柔らかすぎてベタつく感じがあるけれど、使い込んでいくうちに水分が適当に飛んで使いやすくなってくる。

今使っているジェルもそろそろ替えどきかもしれない。

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

DAISO:ワイヤレスBluetoothスピーカー

Daiso_bluetooth_speaker_1

噂のダイソーの「ワイヤレスBluetoothスピーカー 防滴仕様」(600円)をみつけたので買ってきた。

早速iPhoneで使ってみた。電源を入れるといとも簡単にBluetooth接続ができて、音楽が再生できた。

iPhone側からだけでなくスピーカの「+」、「ー」ボタンを押すとiPhone側のボリュームをコントロールできた。

防滴仕様ということで全体がシリコンゴムでできていて、充電用のUSBコンセントと電源スイッチは裏側の蓋を開けるとアクセスできる。

続きを読む "DAISO:ワイヤレスBluetoothスピーカー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

DAISO:N新幹線卓上クリーナー

Daiso_n700_cleaner_1

ダイソーで新幹線のN700系の形の「新幹線卓上クリーナー」を見つけた。

本体を押すと、シタにあるゴムタイヤが回転して、それを動力にして中のスポンジ状のゴム部品がゴミを前後に動かし、本体の中に掃き込む機構になっている。

以前からかあるデザインフィルの文房具ブランドのミドリの卓上クリーナー「ミニクリーナー」があって、少し似たギミックのクリーナーがある。

ゴミをミニほうきで掃き込むミニクリーナーのギミックは、SONYの特許で、現在は特許切れになっている。

続きを読む "DAISO:N新幹線卓上クリーナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

ミニチュア文房具ガチャ第2弾

Kenelephant_bungu2

つくば市の未来堂書店の文具売り場を見て歩いていたら、「本物そっくりなミニチュア文房具」の第2弾が置いてあったのを見つけた。

本来はガチャなのだけれど、カゴに入っていたので、できるだけ重い物を選んで二個だけ買ってきた。

家に帰って開けてみるとKING JIM「キングファイル」青とMAX「パンチDP-30」ピンクがでてきた。

なかなか良くできていて本物そっくりに見える。制作はケンエレファントという会社で、想像だけれど生産は海洋堂ではないだろうか。

続きを読む "ミニチュア文房具ガチャ第2弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

新春文紙フェア2019:共和プラスチック「LED調光ルーペ ワイドタイプ」

Kyouwa_fresnel_lens_1

プラスチック製の定規や下敷きなどを製造している共和プラスチックではORIONSブランドの「LED調光ルーペ ワイドタイプ」を紹介していた。

調光できるLED照明がついた180mm✕110mmの大きなフレネルレンズを使った3倍のルーペだ。電池を入れて135グラムと非常に軽いので持っていても疲れは少ないようだ。

フレネルレンズもほとんど同心円状の溝がわからないくらいになっている。

老人になると細かなものを見るのが辛くなるし、少し暗くなると一気に見えにくくなってしまうので、ルーペが必須だ。メガネ型のルーペもあるけれど、掛けたままだと近くは見えても、外さなければ離れたところが見えないし、スタンドなどの照明も必要になる。そんな時には照明を内蔵した手に持つルーペが便利だ。

続きを読む "新春文紙フェア2019:共和プラスチック「LED調光ルーペ ワイドタイプ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

新春文紙フェア2019:マグエックス

Magx_magsheet

磁石応用製品メーカーのマグエックスでは、異方性マグネットを使った従来よりも2倍の吸着力を持った強力マグネットシート「マグネットクリーンシート強力」、高機能滑り止め「R-FIX」を使った超小型の強力マグネットグックの「メタルマイクロフック」、ターポリン素材で止水ファスナーを使った「耐水メールバッグ タフブロック」などの新製品を紹介していた。

オフィスではマグネットを使う場面が多いので、各社が強力なマグネットフックやシートなどを作っているけれど、マグエックスのマグネットは強力さで群を抜いている。

「メタルマイクロフック」は、幅13mm✕高さ25mm✕厚さ15mmのマグネットで耐荷重2キロは驚異的だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

SERIA:ミニ押さえヘラ

Seria_spatura_1

セリアのDIYコーナーに「ミニ押さえヘラ」があったので買ってきた。

ワッペンやガラス装飾シートを張る時につかって空気の押し出しやシワ伸ばしに使う道具になる。

シールや液晶保護フィルムを貼るにのいいだろう。

壁紙やリメークシートの張替えに使える大きなサイズのものもあった。

ヘラの部分は硬めなので、無理に力を入れると傷が付きそうなので、先端に薄いフェルトの・ようなものを貼るといいかもしれない。

続きを読む "SERIA:ミニ押さえヘラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧