2017年9月19日 (火)

9号のステープラ用つづり針

Staples_no9_1

古文具収集家のたいみちさんのコレクションの中から9号のステープラ用つづり針を送ってもらった。

9号のステープラ用つづり針は、現在使われていない規格になっている。日本でも戦後短期間9号針を使うステープラーが作られていたようだ。

以前から調べたいことがあって9号針を探していた。ブングテンでたいみちさんのコレクションにあることが分かったので、貰いたいとお願いした次第だ。

続きを読む "9号のステープラ用つづり針"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

Seria:サッとつかめる!押しピタ定規

Seria_osipita_1

セリアは近所にあるので頻繁に寄っているので見落としはないと思っていたが、15cm定規の中に「サッとつかめる!押しピタ定規」を見つけた。

アーチ状になった定規で、持ち上げやすく、押すと平らになって線を引くことができる。マーカーなどで線を引いた時に、ひき終わりに力を緩めることでインクの滲みを防ぐことができる。

実はこの定規は、アッシュコンセプトの「アーチルーラー」という定規のコピー商品なのだ。

アーチルーラーが実用新案を出願しているとすれば権利の存続期間は10年なので、期間を過ぎているのかもしれない。

続きを読む "Seria:サッとつかめる!押しピタ定規"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

Gift Show2017秋:東京理化学工業「かたちと こくばん」

Tokyorika_katachi_1

東京理化学工業のブースで10月の新製品の「かたちと こくばん”まぐねっと”(KATACHI TO KOKUBAN)」を見てきた。

デザイナーののぐちようこさんとのコラボ製品ということだ。

「家」、「食パン」、「吹き出し」、「自動車」、「カメラ」の形をした裏にマグネットがついたミニ黒板で、冷蔵庫など磁石のつく場所に貼り付けて伝言メモなどに使える。

黒板とチョークホールダー(お試しチョーク付き)、黒板ふき、チョークホールダースタンドがセットになったものと、黒板のみのものがある。

続きを読む "Gift Show2017秋:東京理化学工業「かたちと こくばん」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

今欲しいもの:モバイル・プリンター

2015年の1月に「今年の初夢」として一度書いたことがあるのだけれど、スマートフォンと連携してノート、スケージュール帳、日記帳や名刺に直接文字や画像を印刷する携帯型プリンターが欲しいと思っている。

当時は、イスラエルのハードウェアスタートアップZuta Labsが発表した「Mini Mobile Robotic Printe」というインクジェットプリンターが製品として出そうだったので、待っていたのだけれど、資金を集めただけで、結局頓挫して製品はでなかった。

2014年にキングジムからWinPC用のクリップ専用プリンター「ココドリ」というのが出たけれど、感熱紙にプリントするもので、印字したものを貼り付けて使わなかればならないし、保存性が問題で使う気になれなかった。やはり、無線接続で直接印字が良いと思った。

スマートフォンとBluetoothかWiFiで接続して、感熱紙ではなく、感熱リボンを使って片手でプリンターヘッドを動かして直接印刷するものだ。

1988年にカシオが発売した「ハンディコピー CP-100」のコピー機能をなくして、プリンターだけにして小型化したものだ。

続きを読む "今欲しいもの:モバイル・プリンター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

MAX:リムーバRZ-3F

Max_remover_rz3f_1

近所の書店に本を買いに行った時に文房具40%OFFのコーナーができていた。ちょっと見てみると、買いそびれていたマックスのリムーバーのRZ-3Fがあったので買ってきた(648円)。

RZ-3Fは、一般的なとじ方で100枚、フラットクリンチで80枚の針を外すことができる、現状では一番強力なリムーバーになる。

リムーバーのコレクションが増えた。

続きを読む "MAX:リムーバRZ-3F"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

シンワ:マイクロメーター

Micro_meter

DIY HOMECENTER SHOW 2107のシンワのブースで、0-25 mmのマイクロメーターが2,000円だったので、買ってきた。

これまではノギスを使っていたので、0.05 mm単位までしか測れなかったけれど、これからは0.01 mm単位で測定できるようになった。

最近はデジタルのマイクロメーターやノギスが普通になってきているので、アナログの製品は売れないので安くなっているのだろう。

続きを読む "シンワ:マイクロメーター"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

夏の文紙フェア2017 オープン工業「紙製の連番荷札」

Bunshifair2017_open_renban

オープン工業で興味を持ったのは新製品ではないけれど「紙製の連番荷札」だ。

パーティーや講演会でのクロークで使う荷札なのだけれど、ホテルや宴会場では荷札は常備されているけれど、それ以外の場所では荷札を用意する必要がある。そんな時に簡単に使える荷札ということになる。

5色、各20枚で最大100人に対応できるけれど、小規模なときにも便利だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

色鉛筆用鉛筆削り

Sekaido_p_sharp_1

新宿に映画を見に行った帰りに久しぶりに世界堂に寄ってみた。色鉛筆売り場に小型の鉛筆削りがあったので、コレクションに5個買ってきた。

プロシャープナー ベステック
色鉛筆専用削り 三菱鉛筆
Exam Grade STABILO
2穴メタルシャープナー FABER CATER
鉛筆用シャープナー ブルー  LYRA

ベステックと三菱鉛筆の刃はNJKの刻印があって中島重久堂のOEM製品だろう。

続きを読む "色鉛筆用鉛筆削り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

パイロットと三菱鉛筆の消せるボールペンに関する戦い

先週、他故壁氏@takokabeujiさんがtweetに知的財産高等裁判所での審決取消請求事件の判決文をツイートしていた。

原告がパイロットインキ株式会社と株式会社パイロットコーポレーションで被告が三菱鉛筆株式会社となっているので、パイロットのフリクションの特許に関するものだと思い知財ポータルサイトで判決文を見てみた。

判決文:http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/616/086616_hanrei.pdf

パイロットと三菱鉛筆の文字を消せるペンの訴訟については、2012年にパイロットの「請求放棄」で収束したと思っていが、まだ係争が続いていたのだ。

今回の裁判は、2002年に出願、2003年に公開、2009年に登録された特許第4312987号「摩擦熱変色性筆記具及びそれを用いた摩擦熱変色セット」について、2014年に三菱鉛筆が請求項1から9の無効を特許庁に審判を申し立てたことから始まったようだ。

続きを読む "パイロットと三菱鉛筆の消せるボールペンに関する戦い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

ISOT2017 今年も文パラOFF会

Isot2017_off

今年も今はなくなってしまった旧@niftyの文房具パラダイスフォーラム(FBUNPARA)のメンバーが集まってオフ会を開催した。

ISOTの会期中に来たメンバーは沢山いたけれど、それぞれ仕事の関係もあり最終日の会場に集まることのできたのはこれまで最小だった。

新橋に移動して居酒屋で二次会を開催した。こちらには遅れてきたメンバーも参加して、旧交を温めて情報交換。

メンバーの持ち寄ったちょっと変わった文房具を分配してもらった。きたきつね的にはBICの使い切り万年筆が嬉しかった。

続きを読む "ISOT2017 今年も文パラOFF会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧