2016年11月20日 (日)

ブングテン23に行ってきた

Bunguten23_1

東京都豊島区の雑司が谷地域文化創造館で開催されたブングテン23に参加してきた。

今年から会場の関係で年2回の開催になったのだけれど、5月のブングテン22には参加できなかったので、今回は是非参加したかった。最初は別のテーマでワークショップを開く予定だったけれど、準備が難しくなったので、以前と同じ「最適なホッチキスの針外し」にテーマを変更しての参加だった。

ホッチキスの針外し(リムーバー)はマイナーで、あまり注目されていないので、関心を持つ人は多くなかったけれど、多種多様なリムーバーに興味を持ってくれたのだ満足だった。

続きを読む "ブングテン23に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

「刃物の日」に思う

今日は「刃物の日」

きたきつねの愛用文具の中で一番にしているコンデの「アピールカッター」は市販されなくなって久しくなっていて、今はそのコピー商品のニッケン刃物の「ペーパーナイフ ピールアンドカット」を使っている。

久しぶりにニッケン刃物のWeb Siteを見てみると、YouTubeに上げた「ペーパーナイフ ピールアンドカット」の実演映像があったので、見てみた。

「ペーパーナイフ ピールアンドカット」の本来の機能の数分の一しか使われていないのにがっかりしてしまった。

続きを読む "「刃物の日」に思う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

文房具レスキュー:uni クルトガ0.3

Kurutoga03_disc

所要で出かけた帰り道、ディスカウントストアがあったので寄ってみた。店内を巡っていると、ワゴンに三菱鉛筆のクルトガがどっさり入っていて199円の価格表示になっていた。

よく見ると、0.3ミリのシルバー軸がほとんで、ピンク軸の0.5ミリが数本混じっていた。クルトガの0.3ミリは、持っていなかったので1本だけ保護してきた。

クルトガの0.3ミリが発売された時に、なぜ0.3mmを選んだのか疑問に思っていて、売れるかなと思っていたが、ディスカウントに流れてきたということはシルバー軸に余剰在庫があるということなのだろうか。

続きを読む "文房具レスキュー:uni クルトガ0.3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

100円ショップの文房具考

きたきつねは100円ショップが大好きで、自宅の徒歩圏にダイソーとセリアができたので、週に2、3回は行っている。特に最近は貧乏になったのでさらに100円ショップ好きに拍車がかかっている。

100円ショップの商品は、初期は日用雑貨を中心だったけれど、どんどん商品の種類が増えてファッション、ホビーにまで商品の幅が広がっている。

きたきつねにとっての100円ショップの文房具は、付箋紙、テープ、用紙類などの消耗品類を中心に愛用品が多い。それと意外に変わった物を発見する喜びもある。

100円ショップの文房具は、初期はバッタ物や中国製の中小メーカーのものばかりでそれほど品質が良いわけでなかった。その後、100円ショップが店舗数が増え、メージャーになるにつれて商品の淘汰が進んで粗悪品は見られなくなってきた。

続きを読む "100円ショップの文房具考"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

ダイソーのカーボン柄インテリアシートで測量野帳をデコってみた

Daiso_carbon_deco_1

100円ショップのダイソーのインテリアコーナーで、カーボンシート柄の塩ビシートがあったので、買ってきた。

本物のカーボンシートは高価で買えないが、フェイクでもカーボンシート柄はなんとなく先端的な印象がある。

早速、測量野帳の表紙に貼ってみた。シートには裏糊がついているので、裏紙を剥がしながら表紙に貼って隅を処理して完成。

続きを読む "ダイソーのカーボン柄インテリアシートで測量野帳をデコってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

ふみの日の文房具柄の切手

Fuminohi2016

今日ふみの日の切手が発売になった。今回は、文房具柄ということで買ってきた。記憶では過去に文房具が切手になったことはないと思う。

やはり文房具ブームが定着したということなのだろうか。

52円切手は、「付けペン」、「テープ」,「消しゴム」、「鉛筆」、「ゼムクリップ」の5種類。

82円切手は、「洋形封筒」、「クレヨン」,「万年筆」、「色鉛筆」、「長形封筒」の5種類。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

はさみを突き返された

Hasa250_1

居間の電話機の横の筆入れに刺しておいたハサミを、かみさんが「こんな切れないハサミはいらないし、100均のハサミの方がまし」と返してきた。

実は、きたきつねもフィルムが切れないので厄介払いしたつもりだったので、残念だ。

戻ってきた理由が、きたきつねと全く同じで、パンの袋に付いている点数券を切り取ろうとすると、全く切れないのでイライラしたらしい。

このハサミも先の方でポリ袋をチマチマ切るぶんにはいいのだけれど、袋の中央にある点数券はザクっといきたいから、それは無理なことだった。

続きを読む "はさみを突き返された"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

ISOT2016:今年も文パラOFF会

Isot2016_off_1

2006年まで存在したパソコン通信のニフティーサーブにあった文房具パラダイスフォーラム(FBUNPARA)のメンバーが年に1回ISOTの最終日にOFF会を開催している。かれこれ16回は超えているのではないだろうか。

今年は例年よりも少なめの8人の小規模な集まりだった。東京ビックサイトのISOT会場で集まって、二次会の会場に移動して懇親会。

二次会の後半は恒例の文房具交換会。いつもは競争率が高くジャンケンで決めるのだけれど、今回はジャンケンが弱いのに常に挑戦するメンバーがいなかったので、平穏に交換会をおえることができた。

続きを読む "ISOT2016:今年も文パラOFF会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

最近のお買い物

Shimojima201606_1

先週東京に出たついでに寄った浅草橋のシモジマ本店でいくつか気になったものを買ってきた。

ノートは、コクヨの「大人向けキャンパスノート」の「方眼罫」と新発売の「ドット入り罫線」。「無地」も新製品だけれど、現時点で使わないのでパス。いずれもA5サイズ。

表紙が落ち着いた感じでいい感じ。確かに大人向けだ。

戦前は日本でも大学の授業ノートをカバーノートに清書していたのに、その習慣が全くなくなってしまったのはどうしてなのか以前から考えているけれど分からない。謎だ。

続きを読む "最近のお買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

3M:机deスプレー

3m_spray_de_1

3Mにスプレーのりの55や77を塗布する時に使うスプレーブースという製品がある。これはもうずい分昔からある製品で、オフィスなどの室内でA4サイズまでの紙の裏にスプレーのりを塗布する時に使うことができるものだ。

内部にハニカムのシートが入っていて、余分なのりが周囲に飛散しないような構造になっている。

そのスプレーブースを小型にして、机の上で小物にスプレーのりを塗布するために作られたのが「机deスプレー」というA4サイズのスプレーブースだった。少なくとも15年以上前に発売された製品だと思われる。

本棚を整理していたら、この「机deスプレー」がでてきた。発売後短期間で廃番になってしまったと記憶している。持っているひとはそれほど多くないのではないだろうか。

続きを読む "3M:机deスプレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧