2017年1月12日 (木)

文房具レスキュー:三菱鉛筆「鉛筆 uni 6B」

Takeya_unib

仲御徒町の多慶屋8号館のワゴンに三菱鉛筆「鉛筆 uni 6B」が置いてあったので、1ダースだけレスキューしてきた。

きたきつねにとってユニ鉛筆は特別の存在だし、6Bが持っていても役立ちそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

つくば市にフライングタイガー・コペンハーゲンが出店していた

Flyingtiger161013_1

つくば市のイーアスつくばに行ったところフライングタイガー・コペンハーゲンがあるよと言われてのぞいてみた。調べてみると今年の8月にできたらしく、国内最小規模の店舗らしい。

知らないうちにというか、以前表参道の店に一度行ってみて、その後忘れていたフライングタイガー・コペンハーゲンだったけれど、知らないうちに随分店舗が増えていたようだ。

小規模な店舗だったので、一回りして記念におもちゃの注射器(Fake Syringe)とガラス瓶の鉛筆削りを買ってきた。

おもちゃの注射器はボディーに怪物のイラストが印刷されていて、先端のキャップを取ると注射針の代わりに円筒状に先が伸ばしてあるカテーテルチップの注射器だ。

続きを読む "つくば市にフライングタイガー・コペンハーゲンが出店していた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

100円ショップの文房具考

きたきつねは100円ショップが大好きで、自宅の徒歩圏にダイソーとセリアができたので、週に2、3回は行っている。特に最近は貧乏になったのでさらに100円ショップ好きに拍車がかかっている。

100円ショップの商品は、初期は日用雑貨を中心だったけれど、どんどん商品の種類が増えてファッション、ホビーにまで商品の幅が広がっている。

きたきつねにとっての100円ショップの文房具は、付箋紙、テープ、用紙類などの消耗品類を中心に愛用品が多い。それと意外に変わった物を発見する喜びもある。

100円ショップの文房具は、初期はバッタ物や中国製の中小メーカーのものばかりでそれほど品質が良いわけでなかった。その後、100円ショップが店舗数が増え、メージャーになるにつれて商品の淘汰が進んで粗悪品は見られなくなってきた。

続きを読む "100円ショップの文房具考"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

大阪の文房具店

文紙MESSEの会場で顔見知りがいたので、大阪市内でお薦めの文具店を教えてと話したところ、文房具ソムリエの「ステーショナリーマーケット なんばウォーク店」と神戸のナガサワ文具センターの「NAGASAWA 梅田茶屋町店」の2店舗を紹介された。

ということで、大阪城などを見た帰る途中に2店舗に寄ってみた。

Oosaka_st_market

文房具ソムリエが経営する文具店ということで、期待して「ステーショナリーマーケット なんばウォーク店」にいってみたけれど、東京では時にでもある感じの店舗だった。品揃えも話題の文房具を並べているだけで、ひねりもない。

文房具ソムリエがテレビや雑誌などのメディアで紹介してそれを売るという単純なパターンのようだ。外国人向けにパスポートを見せると割引をしているようだ。

続きを読む "大阪の文房具店"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

JOYFUL-2荒川沖店の蔵出し市

Joyfull2_bargain

JOYFUL-2荒川沖店では1ヶ月以上前から在庫処分の「蔵出し市」をやっていて、随分日が経つてるのになかなか終わらない。

最初は50%OFFだったものが、70%OFFが混ざり始め、今日行ったところ均一のものも出ていた。

ステッドラーの限定セットの「Mars Lumograph pencilmaker set」(500円)、ロトリングの白インク(100円)、DUXの鉛筆削り(100円)を保護してきた。

「Mars Lumograph pencilmaker set」の中の「pencilmaker set」は1600年代にドイツで作られていた鉛筆の原型とされているヒストリカルペンシルを手作りするキットだ。

続きを読む "JOYFUL-2荒川沖店の蔵出し市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

つくばの文具店「K's paperie つくば店」の閉店

Kspaperie2016

つくばの文具店「K's paperie つくば店」が1月20日に閉店した。

「K's paperie つくば店」はつくば市のショッピングモールLALAガーデンつくばに10年ほど前に開店した文具店で、小規模な店舗だけれど比較的品揃えが良く、土浦・つくば・牛久エリアでは数少ない良質な文具店だったので残念だ。それと、文房具のフリーペーパー「Bun 2」がつくば市周辺で唯一手に入る場所だった。

「K's Paperie」はくまざわ書店の展開する文具店で、書店と隣接している店舗もあるようだけれど詳細はわからない。「K's paperie つくば店」が1号だったのではないだろうか。

続きを読む "つくばの文具店「K's paperie つくば店」の閉店"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

SCOSでペンを買ってきた

Scos2015_nov_1

久しぶりに東京に出掛けたので、帰りに本郷三丁目のSCOSに行ってきた。新製品がたくさん入荷していた。

欲しいものは沢山あったけれど、厳選して筆記具を8本買ってきた。

STEADLERの廃番のシャープペンシルMARS777 05SKP50があった。現在MARS777シリーズには消しゴムがついているシャープペンシルはない。これはちょっと掘り出し物だ。

続きを読む "SCOSでペンを買ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

ISOT2015:新しい伊東屋本店の評判

ISOTは、一年に一度、色々なひとと会うことができて楽しいイベントだ。ネットでも色々なレビューが書かれているけれど、出会った人は異口同音に「伊東屋にいった」とか「伊東屋についてどう思う」ということで伊東屋の話題が中心になった。

やはり、行ってきたひと達は、様変わりした店舗の様子に強い違和感を感じているようだった。特に、文具店を期待していたファンには、旧店舗や仮店舗からの落差が大きく感じたようだ。

伊東屋本店のリニューアルについての声は次のように集約できるようだ。外野の勝手な声だけれど、沢山集まると面白い。

続きを読む "ISOT2015:新しい伊東屋本店の評判"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

シモジマ:ワゴンセール50%引き

Simojima_50off1

東京に出たついでに浅草橋のシモジマの文房具売場を見に行ってきた。入り口のワゴンで在庫整理品を割引販売していた。大部分が5割引きになっていた。

在庫整理品を見ていると、店舗の場所にもよるけれど、商品の盛衰が垣間見えるのが興味深い。キングジムのショットノートが沢山でていたのが印象的だった。

きたきつねは、コクヨの耐水の野帳(セ-Y31)と高いので遠慮していたFABER-CASTELのKIDSパーフェクトペンシル2種で合計937円を買ってきた。

続きを読む "シモジマ:ワゴンセール50%引き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

竹尾見本帖 at ITOYAでお買い物

Itoya_paper_1

銀座伊東屋のグランドオープンの日に7階の竹尾見本帖 at ITOYAでグレーの紙を4種類と白い紙を1種類買ってきた。

確かに1000種類程の紙があると、欲しい紙に近いものがあるものだ。

文房具を撮影するときのバックは、グレー系が好きで使っているのだけれど、なかなか思い通りの色の紙がない。今回買ってきた紙も、実際に写真をとってみなければわからないので、使える紙があるかどうかはこれからだ。

続きを読む "竹尾見本帖 at ITOYAでお買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧