2019年5月 5日 (日)

DAISO:定規のマスキングテープ

Daiso_mt_rule_1

定規を印刷したマスキングテープを見つけると買うようにしているのだけれど、ダイソーのマスキングテープに定規を印刷したものが3種類追加されたので、使い勝手がよさそうなごく普通のデザインのテープを買ってきた。

この定規のマスキングテープは、野帳やバインダーに貼って野外調査の時、対象物の横に置いて写真を撮ったり、買い物に行った時に、小物のサイズを測ったりするのに使っている。丸いものや不整形のものの寸法を測るのに使っても良いだろう。

mm単位で使う分には十分な精度あるようだ。

続きを読む "DAISO:定規のマスキングテープ"

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

瞬間接着剤や多用途弾性接着剤の保管方法

Adhesive_dry_box_1

瞬間接着剤や多用途弾性接着剤は空気中の水分と化学反応するタイプのものが多いので、使いかけのままにしておくと硬化して使えなくなってしまう。

ホビーの工作などでは接着剤の使用量が少ないので、無駄にしてしまうことが多いのではないだろうか。瞬間接着剤は小容量のものを売っているのは、容器を開けてしまうと、硬化が避けられないので使い切りにしているわけだ。

接着剤の容器はみかけはしっかりしているようだけれど、小さな隙間があって完全に密封することはできない。瞬間接着剤によっては蓋がないものもあるので、硬化することは避けられない。

きたきつねはそんな接着剤を簡単な方法で保管していて、比較的長期間使うことができている。

続きを読む "瞬間接着剤や多用途弾性接着剤の保管方法"

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

ポリエチレンを接着できる接着剤

Bond_gpclear_1

ポリエチレン、ポリプロピレンやシリコンゴムなどの難接着材料を接着できる接着剤としてセメダインのPPXは知っていたが、値段が高いしプライマーの塗布が必要なのであまり使っていなかった。

100円ショップのダイソーの接着剤コーナーを見ていたらポリプロピレンが接着できるプラスチック用の接着剤が目についた。ボンドの「プラスチック用GPクリアー」で、合成ゴム系・溶剤形接着剤だった。

パッケージの裏を見るとポリプロピレン(PP)、ポリエチレンシート(PE)、ナイロンシート、ABS樹脂(ABS)が接着できると印刷されていた。

プライマーなしにPPやPEが上手く接着できれば手頃な値段ということで買ってきた。

続きを読む "ポリエチレンを接着できる接着剤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

新春文紙フェア2019:スリーエム

スリーエムでは、ポスト・イット強粘着ふせんの「Portable series フラップタイプ」とコマンドフック壁紙用の「フォトフレーム用」を新商品として紹介していた。

Postit_portable_1

「Portable series フラップタイプ」は、ノートなどに貼り付けて使えるものだけれど、強粘着というところだけがメリットで、アメリカ的な大きさなので使い勝手が悪そうだ。

続きを読む "新春文紙フェア2019:スリーエム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

SERIA:ミニ押さえヘラ

Seria_spatura_1

セリアのDIYコーナーに「ミニ押さえヘラ」があったので買ってきた。

ワッペンやガラス装飾シートを張る時につかって空気の押し出しやシワ伸ばしに使う道具になる。

シールや液晶保護フィルムを貼るにのいいだろう。

壁紙やリメークシートの張替えに使える大きなサイズのものもあった。

ヘラの部分は硬めなので、無理に力を入れると傷が付きそうなので、先端に薄いフェルトの・ようなものを貼るといいかもしれない。

続きを読む "SERIA:ミニ押さえヘラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

リサイクルショップで見つけたテープディスペンサー その3

ちょっと変わったテープディスペンサーの使い方は、最初にテープ止めする部分にテープを上から押さえて固定する。

Rcs_tape_dispenser_8

テープを上から押さえるので粘着剤に指紋が着かないということになる。

テープは先端が固定されているので、本体を持って必要な長さになるようにテープを引いて位置を固定する。

続きを読む "リサイクルショップで見つけたテープディスペンサー その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

リサイクルショップで見つけたテープディスペンサー その2

Rcs_tape_dispenser_4

リサイクルショップで買ってきた小さな方のテープディスペンサーは、ちょっと変わったもので、実は昔、オフィスで使っていたものだった。

商品名は分からなくなってしまったけれど、たぶんISOTに出展していた海外のメーカーの製品で輸入されたけれど、売れなかったようだ。

この製品はテープを貼るときにテープののり面に指紋がつかないというのがの特徴なのだけれど、店頭に並んでいるだけなら、輸入品で値段も高いし、使い方がわからないので他のテープディスペンサーとの違いが分からないから売れないとう苦しい製品だったのだろう。

テープの入れ方が普通のテープディスペンサーと違い、テープをケースの中を通してセットすることになる。

続きを読む "リサイクルショップで見つけたテープディスペンサー その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

リサイクルショップで見つけたテープディスペンサー

Rcs_tape_dispenser_1

以前は文房具類があったけれどここ数年文房具類がほとんどなくなってしまったので、行かなくなっていたリサイクルショップを久しぶりにのぞいてみた。

ワゴンに文房具類が投げ売りになっていた。大箱のホッチキスの針とかインクの乾いたマーカーなどばかりの中を手を真っ黒にしながら探すと、面白そうなテープディスペンサーがあったので買ってきた。全部で216円。

大きなものは「ドーム型テープカッター Pentagone(ペンタゴン)」(108円)、小さなものは商品名が不明のテープディスペンサー(1個 54円)だった。

「ドーム型テープカッター Pentagone」は箱に入っていて取扱説明書があった。メーカーはキングインターナショナルエンタープライズ株式会社(東京都台東区下谷)という所らしけれど、ネットに情報はない。

続きを読む "リサイクルショップで見つけたテープディスペンサー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

GiftShow2018秋:小屋女子diyカフェ「デザイン養生テープ(yojo tape)」

Giftshow2018s_yojo_1

去年のギフトショー2017春で見つけた「デザイン養生テープ(yojo tape)」にラッピングに使える新柄の「ラッピングYOJOTAPE」を紹介していた。

「デザイン養生テープ(yojo tape)」は、建築現場で塗装やコーキングに使われていたマスキングテープが綺麗な多色刷りの柄を印刷して大ヒットしたのを受けて、引っ越しの時や工事現場で壁や柱を汚さないように使うシートや保護材を仮止めする養生テープにいろいろな柄を印刷したものになる。

養生テープは、マスキングテープのように粘着力が弱いポリエチレンクロステープで、手で切れる、きれいに剥がせる、水に強いという特徴がある。

「デザイン養生テープ」は面白い商品だと思っていたけれど、発売後2年近くなるのに予想よりも普及が進んでいないようだ。

続きを読む "GiftShow2018秋:小屋女子diyカフェ「デザイン養生テープ(yojo tape)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

GiftShow2018秋:ヤマト「チギル ノート(Chigiru note)」

Giftshow2018s_chigiru_1

フィルムタイプの5㎜方眼のミシン目入り平型ロール形状の付せん「チギル(CHIGIRU)」は面白い製品なのだけれど、2005年のISOTで新製品として紹介されていた時に、使い勝手に問題があるという指摘をした。

今回、ヤマトのブースで「チギル ノート(Chigiru note)」を見た時に、きたきつねの指摘に対する一つの回答がでてきたと思った。

「チギル ノート」は、名刺サイズの透明フィルム・ベースにミシン目の入ったフィルムタイプの付せんを貼ったシートタイプの千切って使える付せんになっている。

ベースに貼ってあることで、好みのサイズの付せんを簡単切り出すことができるようになっている。

続きを読む "GiftShow2018秋:ヤマト「チギル ノート(Chigiru note)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧