2018年5月16日 (水)

Can☆Do:「写真シール」と「おなまえシール」

Cando_aone_label

キャンドゥで気になっていたのは、A−oneの「写真シール」と「おなまえシール」。

エーワンのはがきサイズのプリンタラベルを枚数を100円ショップ用に合わせて少なくした商品だ。

通常は、12シールで税込み540円だから、割高だけれど試しに使う場合や少量しかいらない時に便利だろう。

たくさん使う時にはA4サイズの商品を使う方が安いだろう。

エーワンのラベルは、専用の印刷ソフト「ラベル屋さん.com」を無料で提供している。

メーカー各社も100円ショップを無視できなくなっているということだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

マスキングテープカッター

Masking_cutter_1

マスキングテープが大ブレークして多様なチャンネルで作られ、売られるようになっていて、多様なマスキングテープ専用のカッターも作られるようになっている。

特に、100円ショップのマスキングテープカッターは種類が多い。

きたきつねはハサミをよく使うのだけれど、テープに取り付けるタイプのマスキングテープカッターが3種類あった。

mtの「nano」、セリアの「マスキングテープカッター」、コクヨの「テープカッター カルカット」の3種類。

続きを読む "マスキングテープカッター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

Can☆Doでちょっと買い物

Cando_180325_1

近くにキャンドゥがないので、つくば市に用事があったので、ついでに寄ってみた。

久しぶりに行ったので新しいものがあった。ちょっと使いたいものをいくつか買ってきた。

エーワンの「写真シール」、マルカイの「ロール付箋メモ」、ドゥ・ベストの「マスキングテープ バードミックス」の3点。

エーワンの「写真シール」は、通常商品が5枚のものを2枚に小分けにしたもので、印刷ソフト「ラベル屋さん」を使って印刷できる。四角のシールが15面のものを買ってきた。

名刺に野鳥の写真を貼るのに使おうと思う。

続きを読む "Can☆Doでちょっと買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

テプラPROテープの互換テープ

随分昔になるけれど、カールの「クラフトパンチ」の特許権が切れる半年ほど前の見本市にクラフトパンチの模倣品が何社から出ていてびっくりしたことがある。

最近、テプラPROのテープを買おうと思って検索していたら互換テープというのが出てきた。

テプラPROの発売は1992年だから、25年以上になるから、特許権が切れてしまったので、サードパーティーが製造販売が可能となったのだろう。

商標権があるので、パッケージにはテプラPROを表示することはできないけれど、店頭でユーザーは形状を見るだけで分かるだろう。

特許権の存続期間の間に知名度を上げ市場での地位を確実にして置かなければ、売れている商品なら特許権が切れた時に互換品が一気に出てくることになる。

100円ショップにはカッターナーフを含め特許切れの互換品が沢山ある。

続きを読む "テプラPROテープの互換テープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

新春文紙フェア2018:ダイモ「オーガナイザーエクスプレス」

Dymo_express

輸入商社のオリエント・エンタープライズでは、国内新発売のダイモの9mmテープ対応のテープ・ライターの「オーガナイザーエクスプレス」がでていた。

従来の「オメガ」よりも、使い勝手が向上し、文字が大きくなっているのが特徴になるようだ。海外対応なので、¥マークがなく$になっているのだけが気になるところだろう。

ダイモで文字をエンボスしたテープは、テプラやピータッチのテープと違い摩耗に強いとか耐候性があるといったことで、ロングテールで売れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

旅行用に仮止めテープを小巻にセットする

Maskingtape_38_1

明日から旅行に出かけるので、仮止めテープを持っていくためにプラスチックの板に小巻にした。

平らに数メートル巻いておくと荷物の隙間に入れておくことができるので、非常に便利だ。

ガムテープを持っていくこともあるけれど、今回はカメラのフードにビニル袋を止めるのに使うので仮止めテープを持っていくことにした。

仮止めテープは工事現場で塗装する時にビニールシートを仮止めしたり、引っ越しの時に緩衝材を止めたりするのに使う粘着力の弱いテープで、簡単に手で真っ直ぐ切ることができる。

続きを読む "旅行用に仮止めテープを小巻にセットする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

ポスト・イットを裏返しで使う2

Stikynote_varie_1

カンミ堂の「タテトコ」やニチバンの「コミュニケーションふせん つたえる」といった付箋を立てて使う新製品があるが、きたきつねは以前からポスト・イットを裏返しで使って同じことをしていた。

ポスト・イットの裏にメモを書いてから机の上に貼り、適当な位置で折れば立ったメモが出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

Post-it≒付箋紙

3m_postit

1981年に3Mが粘着メモの「Post-it(ポスト・イット)」をアメリカで発売した。日本での発売は1982年となっているけれど、不思議なことにきたきつねは1981年に手に入れている。

記憶は定かではないが、伊東屋か丸善で買ったのではないだろうか。その時手に入れたのは、2 in×2 inのもので、他に2 in×4 inがあって、初期の製品は黄色のものだけだった。

その時、粘着力が弱いく、一般的な粘着テープしか知らなかったので不思議な紙製品だと感じていた。パッケージにノートと書いてあるけれど、価格も高いのでメモ用紙として使うのは非常にもったいないと感じた。

続きを読む "Post-it≒付箋紙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

液体プラスチック「BONDIC」が変色した

Bodic_yellowing

昨年の3月に購入して使っていた液体プラスチック「BONDIC」を久しぶりに使おうとしたところ、チューブから出てきた液体が薄い褐色になっていた。

長年愛用しているビクトリノックス・スイスアーミー・ナイフの角が劣化して欠けた部分をBONDICで盛り上げて補修していて、今回も補修に使おうとして変色に気がついた。

変色していても4秒で硬化した。これまで使って硬化したBONDICは変色していないので、保存条件にもよるだろうけれど、硬化前の液は変色する可能性があるということなのだろう。

続きを読む "液体プラスチック「BONDIC」が変色した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

Gift Show2017秋:横田文具「タブもつくれるテープカッター」

Yokota_loop_tape_1

横田文具ブランドの「タブもつくれるテープカッター」は、一見普通の卓上型テープカッターでテープをカットできるのだけれど、刃の付いたパーツを本体側に倒すとタブができるというギミックになっている。

これまでもタブを作ることのできるテープカッターはあって、ニチバン「テープカッター タブメーカー」、コクヨ「端が折れるテープカッター  つまんではる」など業務用として使われているようだ。

卓上用のテープカッターに取り付けて使うタブを作るパーツは、マイクロメーション株式会社 「ミミタブテーパー」、イズテック株式会社「くるりんカッターユニット」などがある。

続きを読む "Gift Show2017秋:横田文具「タブもつくれるテープカッター」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧