2018年6月11日 (月)

Seria:10色ノック式ボールペン

Seria_flex10color_bp_1

これまで100円ショップで売られている8色または10色の油性のカラーボールペン9種類について紹介してきた。

今回、新たにセリアに10色ノック式ボールペンが追加されたので買ってきた。

ベトナムのFlexOfficeブランドの製品で、ペンチップはニードルポイントで、ボール径0.7mmの油性ボールペンになる。

インクは滑らかで、発色も良い。

続きを読む "Seria:10色ノック式ボールペン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

ぺんてる:トラディオ万年筆

Pentel_tradio_fp_1

ヨーロッパの学童用に売られているぺんてるの「Tradio 万年筆」を手に入れた。

日本では「Tradio」ブランドではプラマンとエナージェルしか売られていなかったので知らなかった。でも、ずいぶん前から逆輸入で売られていたようだ。

生産はフランスでおこなわれているようで、ユーロ圏限定になっているらしい。

ペリカーノ・ジュニアのように学童用なので、色々カラーバリエーションがあるようだ。

カートリッジは欧州共通規格で、ロングタイプの青が1本付属していた。

続きを読む "ぺんてる:トラディオ万年筆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

カシオがコンデジ市場から撤退

Casio_qv10

EXILIMブランドのコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)を製造してきたカシオが、デジタルカメラの製造から撤退するという。

現在のデジタルカメラの普及の魁となった「QV-10」を1995年にカシオが発売した時のインパクトは今でも覚えている。もちろん直ぐに注文したけれど、2ヶ月位待って購入できた。

ビデオカメラの撮像素子を応用した320×240という今では考えられないような、低画素数のデジタルカメラだったけれど、背面の液晶画面で見ながら撮影して、撮影した結果が確認できるという機能はそれまでのデジカメになかったし、パソコンと連携して写真を扱えるという簡単さと49,800円という値段の安さが普及に繋がった。

続きを読む "カシオがコンデジ市場から撤退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

DAISO︙フラットクリンチのステープラー

Daiso_flat_clinch

ダイソーの新製品にフラットクリンチのホッチキスが2種類登場した。

いずれも10号針を使うもので20枚綴じだ。2種類の内、小は300円で50本、大が400円で100本入れられるもので、針の本数が違うだけのようだ。

20枚綴じのステープラーを今更買う気にもならないので今回は買わずに写真だけにした。

このステープラーは、HAUSERブランドのインド製で、HAUSERはこれまでもボールペンはダイソーで売っていた。

HAUSERブランドは、ドイツの古くからのブランドだけれど、インドの筆記具メーカーFlairのブランドになっている。

Flairは、ぺんてるとの合弁事業もしているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

OHTO:ノノック

Ohto_nonoc_1

昨年2月に発売されたOHTO(オート)の芯が自動的に出てくるオートシャープ「ノノック(no-noc)」をみつけたので買ってきた。

OHTOの製品を扱っている店舗が限られているので、なかなか見つけられなかった。

ノノックは、アルミ軸で重さが適度でバランスも良いので気に入っている。価格も500円とリーズナブルだと思う。

最近、ぺんてるのオレンズネロで注目されているけれど、芯の自動送り出し機構は随分以前からあって、使い切りのシャープペンシルもあったけれどOHTOが地道に売ってきている。

0.2mmとか0.3mm芯のシャープペンシルは使わないのでオレンズネロには興味がわかないし、未だにプレミアム価格で売られたりしているのは不思議だ。

続きを読む "OHTO:ノノック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

トピックス:プラチナ万年筆から透明軸のプレピー万年筆

まだプレス発表されていないらしいけれど、プラチナ万年筆からロゴ以外透明なプレピー万年筆が発売されるらしい。

東急ハンズあたりには3月中旬、他は4月下旬に出荷されるらしい。細字で400円(税別)のようだ。

昨年プレピー万年筆発売10週年を記念したリニューアルでカラー軸の万年筆が発売されていて、そのことについてブログを書いた

その中でトレンドは透明軸ではということを書いたけれど、メーカーでは準備は進んでいたということだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月27日 (火)

ぺんてる:エナージェルインクフリー

Pentel_enegel_inkfree_1

ぺんてるから今月ゲルインクのボールペンの限定モデル「エナージェル インフリー」が発売された。早速、きたきつねのよく使う、黒、ブルー、ブルーブラックを買ってみた。今回はボール径0.4mmを選んだ。

エナージェルはインクの乾燥が早く書き味の良いので、愛用しているゲルボールペンのひとつになる。

「エナージェル インフリー」は、従来のエナージェルと全く同じデザインの軸を透明軸にしただけだれど見た目に別のデザインの様に見えて、非常にスタイリッシュで美しい仕上がりになっている。

エナージェルシリーズはクリップとノックに金属を使っているのも良い。

続きを読む "ぺんてる:エナージェルインクフリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

クラレ:メッシュインナー手袋「E・X・E」

Kuraray_exe_1

ギフトショーの会場を回っていて見つけたのがクラレトレーディングのメッシュインナー手袋「エグゼ(E・X・E)」だ。

ゴム手袋をはめる時にこのインナー手袋をはめておくとムレやベタつきがなく快適に使えるというポリエステルのメッシュの手袋になる。

指先を切ってもほつれにくい構造になっているので、汚したくないコミックの作画などの作業に使えて、薄いので作業性もよく。メッシュなので綿の手袋のように手が暑くなることもないだろう。

続きを読む "クラレ:メッシュインナー手袋「E・X・E」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

三菱鉛筆のジェットストリームの新しいリフィル

Jetparker_ref_1

三菱鉛筆のサイトに新しい筆記具「ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングル」のプレスリリースが出ていた。

サブタイトルに「金属製で国際規格に準拠した新リフィルを搭載」とあったので、とうとう発売されるのかと思った。

このリフィルは、9月にあった新商品研究会で参考出品された高級ボールペン「スチュワート」のリフィルとして出ていたものだ。

その後、注意してプレスなどを見ていたところ今回発売になった。

続きを読む "三菱鉛筆のジェットストリームの新しいリフィル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

テプラPROテープの互換テープ

随分昔になるけれど、カールの「クラフトパンチ」の特許権が切れる半年ほど前の見本市にクラフトパンチの模倣品が何社から出ていてびっくりしたことがある。

最近、テプラPROのテープを買おうと思って検索していたら互換テープというのが出てきた。

テプラPROの発売は1992年だから、25年以上になるから、特許権が切れてしまったので、サードパーティーが製造販売が可能となったのだろう。

商標権があるので、パッケージにはテプラPROを表示することはできないけれど、店頭でユーザーは形状を見るだけで分かるだろう。

特許権の存続期間の間に知名度を上げ市場での地位を確実にして置かなければ、売れている商品なら特許権が切れた時に互換品が一気に出てくることになる。

100円ショップにはカッターナーフを含め特許切れの互換品が沢山ある。

続きを読む "テプラPROテープの互換テープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧