2019/10/16

見守るしかできない

20191016_1

今日は「世界食糧デー」、「ボスデー」。

シャノアールは撫でると喉をならしたり、時々立ち上がって移動するようになって少し元気になったような気がするけれど、状態は悪くなっているのだろう。

何もできず見守るしか無いのはつらい。

| | コメント (0)

2019/10/15

シャノアールの不調は続く

20191015_1

今日は「グレゴリオ暦制定記念日」、「新聞少年の日」、「たすけあいの日」。

シャノアールは病院から帰ってきても具合が良くない状態が続いていて、水や餌を摂れなくなってしまった。

時々立ち上がって寝る場所を変えるだけで、ずっと横になったまま。体を擦っても、ゴロゴロと喉を鳴らす元気もない。

脚先が冷たくなって、脈も弱くなってきた。動物病院に連れて行ったら、また尿が溜まっているということだった。

年齢と体力的にまた麻酔をかけて処置するのは無理だろうということだった。これ以上つらい思いをさせたくないと何もしてもらわずに連れて帰ってきた。

| | コメント (0)

2019/10/14

台風19号は大災害になった

20191014_1

今日は七十二候の「菊花開く」、「体育の日」、「世界標準の日」、「鉄道記念日」。

台風19号が通り過ぎてから2日目になるけれど、洪水の被害は東海から東北までの広い範囲に広がっていることがわかってきた。死者・行方不明者も多くなっている。道路・鉄道などの不通、断水、停電などが続いている。

自民党の二階俊博幹事長は13日、台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会で台風被害について「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と発言したということだ。被害状況を把握して、このような発言ができるのだろうか。

雨が降る前に屋根が剥がれた物置をブルーシートで応急処置。作業が終わった直後から雨が降り始めた。

昨日からシャノアールが不調で、吐いて、寝たきりになったので動物病院に連れていった。

尿路の問題で尿が出ないことが原因で膀胱に尿が溜まっているということで、麻酔をかけてカテーテルを挿入して排尿してもらった。様子を見るため夜まで一時入院となった。

迎えにいってきたけれど、元気がないので、心配だ。

| | コメント (0)

2019/10/13

満月は明日だけれど

20191013_2

天文学的な満月は明日14日の午前6時8分なのに月の出が午後5時59分なので今晩遅く撮ったほうが満月に近いはずというとで、満月に近い月を撮ってみた。

ところが、今晩は雲がかかっていて、なかなかいいタイミングがなかったけれど、雲が少し薄くなったところでなんとか月面が分かる写真が撮れた。

| | コメント (0)

台風19号の爪痕

20191013_1

今日は旧暦9月15日で満月ではない日、「さつまいもの日」、「引越しの日」。

強大な台風19号は関東甲信越地方と東北地方に大きな被害を残して太平洋に抜けた通り過ぎた。これほど広域で洪水が起こったのは近年ないのではないだろうか。

昨夜、庭の物置の屋根が強風で剥がれてしまった。雨がやんだ後だったので、中は全く濡れていなかった。

一応、屋根を分解して見ると、購入した時の施工ミスで屋根の反対側のネジが止めていなかったようだ。屋根を止める金具が激しく折れ曲がったので修理が不能なので、メーカーに部品を問い合わせてみようと思う。

随分昔の製品なので、作っていなければ新しい物置を買わなければならない。

今回の台風の洪水でも高層マンションの脆弱性が露呈した。多くのビルは変電設備が地下にあるため、洪水の水が地下に入って停電になってしまった。

停電になると、エレベーターと水が止まるため、低層階は階段を使っての外部とのアクセスは可能だけれど、高層階では階段で往復は難しいし、調理、トイレも使えないので生活を維持するのは難しいだろう。

| | コメント (0)

2019/10/12

大型で強い台風19号

20191012_2

今日は「パンの日」、「大陸発見記念日」。

大型で強い台風19号の影響は午前中からでていて、どんどん雨と風が強くなってきた。

土浦の霞ヶ浦沿岸、桜川沿いの地域、つくば市の桜川、小貝川、谷田川沿いの地域に避難勧告がでている。この辺りで水害のために避難勧告がでるのはここ40年近くないと思う。

午後7時ころ伊豆半島に上陸して神奈川県を北東方向に進んでいるようで、どんどん風雨が激しくなってきた。

茨城県の西側の風雨激しいようだ。夜なので被害状況はわからないようだ。

机の上にある気圧計を見ているると、どんどん下がってきていて、980hP以下になることはあまりないので、深夜に茨城県周辺を通過するようだから心配だ。

| | コメント (0)

2019/10/11

いきもの狂騒曲ー陶芸フィギュアの現在ー

20191011_1

今日は「栗名月」、「鉄道安全確認の日」、「リンゴの唄の日」。

午前中時間が空いたので、笠間市の茨城県陶芸美術館で開催中の企画展「いきもの狂騒曲ー陶芸フィギュアの現在ー」を見に行ってきた。

昨年の12月に陶芸美術館で見たテーマ展「ゾクッとするリアリズム ―ゾウムシVSシーラカンス―」で見た奥村巴菜さんと今井完眞さんの作品が忘れられないくらいインパクトがあったので、期待していた。

陶芸作家とガラス、革工芸、金工の作家による動物を中心とした「フィギュア」の作品の展示会で、期待に違わずリアルだけでなく色々な表現の作品に出会うことができて非常い良かった。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/10

今日の飛びもの 航空自衛隊の戦闘機F-4EJ改Phantom IIと偵察機RF-4EJ Phantom II

20191010_3

稲敷市浮島上空を航空自衛隊百里基地の第301飛行隊の戦闘機F-4EJ改Phantom IIと偵察機RF-4EJ Phantom IIが上空通過。

何機もF-4が通過したので、訓練空域になっているのだろうか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

今日も稲敷パトロール

20191010_1

今日は「東京オリンピック開会の日」、「世界精神保健デー」、「目の愛護デー」、「島の日」。

午前中時間があったので、稲敷を一回りしてきた。

ヒヨドリの渡りの大きな群れに出会った。

他県ナンバーの車が何台もきていた。旧知の鳥友もいて、アメリカウズラシギを探しているらしかった。

シギ・チドリは渡ってしまう鳥と蓮田の中で移動している鳥がいるようで、少しづつ位置が変わっている。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/09

久しぶりの東京で見物

20191009_0

今日は「万国郵便連合記念日」、「国際防災の日」、「道具の日」。

珍しくまごぎつねの送迎がない日で、時間制限がない日なので、友達の生物画のグループ展に東京に行くことにした。ついでに見たいと思っていた博物館の展示や話題の店を見ることにして出発。

近道の西洋美術館を通り抜け、スタートはいつものように国立科学博物館に。日本館のフーコーの振り子を見てから、企画展示「風景の科学展 芸術と科学の融合」を見た。

写真家の上田義彦氏の風景写真と科博の所蔵する標本を組み合わせて、それに研究者の佐藤卓氏が風景の背後にある地球の歴史を解説するという科博の企画展示としては全く違ったものだった。

解説のパネルが小さくて文字が多いので、老眼には非常に厳しかったけれど、地球への人類との関わりも含めてとても内容のある展示だった。修学旅行の高校生が来ていたが、通り過ぎて行ったのでなんだか分からなかったのではないだろうか。

» 続きを読む

| | コメント (2)

«だんごむしのガチャ