トップページ | 送別会 »

2004/03/25

久しぶりの旅は

ここ数年、東京日帰りの出張しかなかったが、久しぶりに上越高田まで一泊の出張に出かけた。往きは常磐線で上野まででて上越新幹線で越後湯沢、ほくほく線で直江津という行程にした。

前回はほくほく線ができる前だったので、十年位前になるのだろうか。ほくほく線はトンネルばかりでなんの情緒もなかった。帰りは信越線で長野まで出て、長野新幹線にしようと思った。

仕事の後、雁木が残る高田の街を歩いてみた。最近は雪もそれほど降らないので、雁木のない場所もでてきている。雁木の下は歩道になっているが、私有地ということで、なんと気前のよいことだろう。

ホテルは禁煙ルームがあって、非常に快適だった。非喫煙者は、微かなタバコの匂いでも気になることがあるので、禁煙ルームは有り難い。一度鹿児島の出水で安いビジネスホテルに泊まった時は、部屋、布団、まくらまでタバコ臭くて大変だったことを思い出した。

朝は、ホテルの隣のミスタードーナッツでお粥を食べる。出張先にミスドがある時の定番で、軽くてとても気に入っている。知らない街の朝の風景を見ていると、バスの乗り方や、小学生の持ち物など、その土地独特の暮らしが垣間見えるのが楽しい。

午前中の打ち合わせの後、高田駅に向かい柿の種、笹団子、笹飴を土産に買う。笹飴は上手く食べないと歯に着いて始末に困ることになるが、非常に懐かしいので外せない。

天気がよく、信越線沿線の風景を楽しみながら帰途についた。

04032507.jpg

|

トップページ | 送別会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/352355

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの旅は:

トップページ | 送別会 »