« 忘れ物 | トップページ | 運のつき »

2004/04/29

福田君、君もか

 国民年金の未払いの国会議員は、想像以上に多くなってきた。とうとう福田官房長官を含む四閣僚の未払いが昨日明らかになっている。福田長官は石波防衛庁長官の未払いの時に「プライバシーの問題」などといっていたが、自分の未払いの問題を知っていたのではないかと勘ぐってしまう。
 福田長官は、江角マキコの年金CM問題の時には、厳しいことをいっていたのに、自分の時には「思い違い」、「勘違いで」説明が済むと思っているのだろうか。「プライバシー」というのなら江角マキコのプライバシーを公にした社会保険庁の幹部の責任はどうなるのだろう。
 政府の関係者は「菅民主党代表も勘違いするくらい年金制度は分かりにくい」ということもいっているようだが、そのような制度であれば、もう少し国民に説明すべきだろう。説明責任も果たさず、制度改悪はないだろう。将来のことを予測できない若者達は「どうせもらえないのだから払わない」と考えることを否定できない気がする。
 

|

« 忘れ物 | トップページ | 運のつき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田君、君もか:

« 忘れ物 | トップページ | 運のつき »