« 麦秋間近か | トップページ | SONYは神話の彼方に »

2004/05/30

バードウォッチングの秘訣

 今日は日本野鳥の会の普及のエキスパート安西英明さんの講演を聞きにでかけた。6月2、3日に富士の須走で予定されている日本最初の探鳥会と記念碑の除幕式の準備で非常に忙しいらしいが、特別にということだった。
 スライドもOHPも使わずに、身ぶり手ぶりを交えて一時間の講演と30分の質問を上手にこなすものだ。やはり場数を踏んでいるからだろう。
 講演内容としては、野鳥の楽しみ方ということで易しい内容だったけれど、探鳥会で案内をする時に使えそうなTipsを沢山貰うことができた。
 カラスやスズメなどの身近な鳥のことも良く判らないことが多い。実に野生生物について勝手な思い込みや擬人化がまかり通っていていること、自分の目で観察することの大切さことを再確認できた。

anzai.jpg

|

« 麦秋間近か | トップページ | SONYは神話の彼方に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチングの秘訣:

« 麦秋間近か | トップページ | SONYは神話の彼方に »