« 疲労困ぱい | トップページ | 身体の不思議 »

2004/07/04

何もない日曜日

 久し振りに予定が入っていない日曜日。ちょっと遅めに起きだして、犬と散歩、食事をしてから、ゴロゴロと寝転がりながら本を読む。
 日経ビジネスの最新号を読み終わり、山本七平の「日本はなぜ敗れるか−敗因21カ条」(角川oneテーマ21)と「ナンバ歩きで驚異のカラダ革命」(立風書房)を読み始めた。「日本は・・・」は、重くていつ読み終わるかわからない感じがする。
 一日だらだらと昨日の文房具のカタログを整理したり、原稿をちょっと書いたり、テレビを見たりと気楽に過ごす。相変わらず細木数子は好き放題いっていた。でも、占いというのは元手がいらなくて、濡れ手に粟という風に感じるが・・・・・。
 それにしても、乾燥していて過ごし易い、本当に空梅雨で終わるのだろうか。こんな年は7月の中旬過ぎからどっと雨が降るような気がする。

|

« 疲労困ぱい | トップページ | 身体の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もない日曜日:

« 疲労困ぱい | トップページ | 身体の不思議 »