« 北海道へ | トップページ | また台風かよ »

2004/10/18

タレ付きジンギスカン

041018.jpg朝早く起きて、温泉に浸かり、気分が良い。メールも電話もこないと言うのもすごく良い。朝食は、和食バイキングで、つい食べ過ぎてしまう。

長沼町は街全体でインターネットが使える環境整備が進んでいて、情報化の進んでいる市町村の全国8位ということらしい。でも、温泉の部屋までインターネットが繋がっている訳ではないのがなんともいえない。街の中は2.4GHzの無線LANアンテナが97ケ所も配置されているようだ。確かに、ノートパソコンの無線LANで電波は確認できた。

会議場に向かう途中に畑の中に黒いものが転がっていた。これはラップサイレージで、牧草を筒状に巻いた「ヘイ・ベール」を黒いポリで包んで乳酸発酵させる一種の漬け物で、牛のエサだ。牛はこの漬け物が好きなようでよく食べる。牛乳は季節によって食べるエサが違うので、搾りたての牛乳はいろいろな香りと味がする。工場でホモジナイズされパックされた牛乳を飲んでいてはわからないだろう。冬になってサイレージを食べはじめると、義ュ乳はサイレージの香りがしてくる。春になって緑の牧草を食べはじめると、牧草の青臭いような香りがしてくる。

早朝から会議室に缶詰で、表に出ることがなかった。昼食は温泉から届いたようで、お菜は朝食の残りかもしれない。

夜は、懇親会でジンギスカンを食べた。長沼町は知る人ぞ知るジンギスカンで有名な町だ。ここのジンギスカンは肉をタレに漬け込んだもので、店によって秘伝のタレを使っていて、それぞれの特徴がある。今回は、町営の施設ということで、町内の有名三店の肉が平等に皿に盛られてでてきた。ニュージーランドとオーストラリアのチルドラムを使っているので、柔らかく非常に美味しい。ビールと合うし、つい食べ過ぎてしまった。

ゆっくりと温泉に入って、就寝。

|

« 北海道へ | トップページ | また台風かよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タレ付きジンギスカン:

« 北海道へ | トップページ | また台風かよ »