« 台風の爪痕 | トップページ | 38階のトイレ »

2004/10/10

紅葉前線

041009_2.jpg目が覚めて起きて風呂に行く。温泉の効果がでたのか、背中が張った感じがなくなって、腰の調子が非常に良い。長逗留したいが、そういう訳にもいかないのが、辛いところだ。朝ごはんは、和食バイキングということで、つい食べ過ぎてしまう。このところ何を食べても旨いが、季節のせいだろうか。冬ごもりに向けて体が要求しているのだろうか。

今回の旅館は、古いけれどよく手入れされていて、なかなかいいところだった。非常に満足だった。8月に行った栃木の川治温泉の旅館は、掃除は行き届いていないし、風呂場もガラスが割れていたり、仲居さんが素人だったので、今回もそのようなもんだろうと思っていたが、期待を良い方に裏切られた。後で分かったのだが、経営者が学校の先輩だそうだ。

台風は予想のコースを外れたようで、天気は良くないが、雨が降っていない。ゴルフグループは早めに出発、残りは一緒に、札幌市内に旅館のバスで送ってもらった。札幌に近づくに従って木々が緑になってきて、紅葉が山を降りてくるというのが、良く判る。

子供のころ、遠足に行った山の中が、住宅が沢山建っていて、道路沿いにショッピングセンターなどができていて、昔の面影がなくなっていた。

|

« 台風の爪痕 | トップページ | 38階のトイレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉前線:

« 台風の爪痕 | トップページ | 38階のトイレ »