« レインボー777 | トップページ | 曇りの東京 »

2004/10/13

自動車保険2

8月に自動車保険のことを書いたが、かみさんが優先道路を走っていて、見通しの良い一旦停止のある道路から出てきた車がドアにぶつかるという事故にあった。保険会社に連絡したら、マニュアル通りの木で鼻をくくったような対応で怒り狂っていた。この損保会社の土浦支店は前から対応が悪いので、つくば支店で対応してほしいと代理店に頼んでおいたのでに、また土浦支店になってしまったようだ。

だいたい事故は色々な状況があるのに、横からぶつかった場合には、7:3が判例ですからというようなマニュアルにある一律の処理をしていいわけではない。このような事故を避けるには優先道路を走っていても、不測の事態を予測して停まらなければいけないとすれば、普通に車は走ることはできないだろう。一旦停止の標識はなんのためにあるのだろうか。

クライアント立場に立って処理に当たるのが仕事ではないだろうか。現場に行く訳でもなく、保険屋同士でこんなもんだといった談合をして済ますようなことは止めて欲しいものだ。そのために保険料を払っている訳ではない。

契約してる保険代理店に電話して事情を話したら、直ぐ対応してくれて担当者を代えてきたが、どうなることやら。

|

« レインボー777 | トップページ | 曇りの東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車保険2:

« レインボー777 | トップページ | 曇りの東京 »