« ハシブトガラスが減ると | トップページ | カモを数えに »

2005/01/14

関東風?

050114朝から会議で、疲れた。

昼は行ったことのないラーメン屋に行ってみた。『五衛門』という店で、関東風とんこつを売り物にしているようだ。カウンター席の店内に入り、「とんこつラーメン」(600円)を注文した。店内は三人で注文をこなしていて、一人が麺方、二人はフロアと洗い、餃子、ご飯の担当で結構忙しそうだった。大盛り200円、中盛り150円というのは

少し待って「とんこつラーメン」がでてきた。麺は中太麺で、スープは背脂のたっぷりと入ったとんこつ、チャーシュー、半熟煮卵一個、メンマ、海苔小2枚、細切りのネギがトッピングだった。スープを一口飲むと、濃厚なとんこつスープで、それほどしつこさはない。スープを啜った時に、バーターの匂いがしたが、バターを使っている訳もないので、不思議だった。塩分は適当かな。

味はいいけれど、また来るかと聞かれたら、いつかまたというところだった。

それにしても、最近のラーメン店、特にチェーン店は、麺を一人分ずつザルカゴに入れて茹でて、麺の湯切りをするようになってしまっている。小さなカゴの中で茹でると麺が広がらないので、茹で加減のむらがでるような気がするが、考え過ぎだろうか。確かに、ザルカゴを使うと誰でも麺を一人前ずつ確実に茹でることができるから便利だけれど、湯切りもきれいにできなと思う。

|

« ハシブトガラスが減ると | トップページ | カモを数えに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東風?:

« ハシブトガラスが減ると | トップページ | カモを数えに »