« 新しい立て看 | トップページ | 日光の男体山 »

2005/01/17

旧暦師走8日

050117今日は旧暦師走8日、月齢7日で上弦の月が綺麗に見えた。

阪神淡路大震災から10年目ということで、行事が行われていた。高速道路が倒れた写真が一番印象に残っている。早朝に突然大地震が起ったら、どのような対処ができるか判らない。大変だと思うが、現実感がないので、何とかなるさという気分が強い。平和ぼけなのだろう。

とつげき東北著『科学する麻雀』(講談社現代新書)を読了。麻雀は「流れ」や「状況」といった曖昧な判断で打つものではないと豪語する著者の「理論書」だ。ネット麻雀の「東風荘」で記録した過去のデータを基に統計的な数字で、麻雀を分析している。

頭が悪いきたきつねは、半分も判らなかったけれど、確かにある巡目まで来た時のある牌ので方は、確率で考えることができる。実践では、他の三人との関係も考慮して打たなければならないけれど、非常に参考になった。読まなければならない本が沢山あるのに、こんな本ばかり読んでしまって、反省することしきりだ。

そうそう、昨日職場のWindows serverの一台がハッキングされた。ホームページが『Hacked by Metlak』の文字と旗と顔のアニメに書き換えられるだけの被害だった。トルコのハッカーと名乗っている。サーバの管理者が新しいソフトを入れ替えた時にセキュリティーの設定をミスしたようだ。『Metlak』でググって見ると、相当の被害が出ているようだ。

|

« 新しい立て看 | トップページ | 日光の男体山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦師走8日:

« 新しい立て看 | トップページ | 日光の男体山 »