« 葬儀の仕方 | トップページ | 今日は大晦日 »

2005/02/06

ツェッペリンNT号

050206昨日は風が強かったけれど、今日は風がほとんどなく、花粉も少ないようで、随分アレルギーが軽い。気温も高めで久し振りに穏やかな一日となった。

午後からカワウの調査で出動した。霞ヶ浦の湖岸線を約10kmが調査範囲で堤防をカワウを探してカウントしながら移動した。途中空を見上げると「ツェッペリンNT号」が飛んでいた。本当は昨日霞ヶ浦総合運動公園に来てセレモニーがあるはずだったけれど、風が強くて来れなかったので、今日飛来したのだ。

76年前に「ツェッペリン伯号」が土浦に寄港したこともあって今回のイベントになったということだ。陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地に着陸して、土浦市の上空を廻っていて、見ているとずいぶんと広い範囲を飛行していた。調査中なので、撮影ポイントに制限があったけれど、記念写真くらいにはなった。

飛行高度はそれ程高くなくて、100mから200mくらいの感じでエンジン音が聞こえる程だった。速度は予想していた以上に速いので、ちょっと驚いた。セスナ機やヘリコプター等とくらべると、非常に静かだった。双眼鏡で最後尾についているプロペラが見えた。

きたきつねは高所恐怖症だけれど、一度乗ってみたいと思った。ジャンボジェットに比べると高さも低いし、落ちても助かる確率は高そうだ。

ツェッペリンNT号
全 長 75m
最大幅 19.5m
全 高 17.4m
乗 員  2名
乗客数 12名
最高飛行速度 125km/h
航続可能距離 900km
最大航続時間 24時間

|

« 葬儀の仕方 | トップページ | 今日は大晦日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリンNT号:

« 葬儀の仕方 | トップページ | 今日は大晦日 »