« 犬の糞 | トップページ | 反面教師 »

2005/02/14

バレンタインデー

今日はセイント・バレンタインデーということで、日本では全国でチョコレートが大量にばら撒かれる日になっている。昔は義理チョコを沢山貰ったけれど、散髪屋と本屋でチョコを貰ってきた。もちろんかみさんと娘達からちゃんとしたチョコを貰った。娘達は夜中まで手作りチョコを作っていたけれど、首尾はどうだったのだろう。

言い古されているけれど、バレンタインデーに女性から男性にチョコを贈るということを考えたメーカーはたいしたものだ。これが男性からということだと、これほど盛り上がらなかったことだろう。若い女性が飛びついて、バレンタインチョコを贈り始めて、それに年配の女性が便乗する形で国民的な行事になってしまった。さらに、本命チョコやら義理チョコなどと自己増殖を始めてしまっている。「革新的なことは若い雌から起こる」というきたきつねの『若メス理論』は完璧だ。チョコをもらった貰わないで一喜一憂する男どもも完全に乗せられている。

日本の社会に一業種の商売のプロモーションが行事として根付いてしまったということでは、バレンタインチョコは、平賀源内の「土用の丑の日のうなぎ」と同じくらいインパクトがある。

|

« 犬の糞 | トップページ | 反面教師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデー:

« 犬の糞 | トップページ | 反面教師 »