« 今日は大晦日 | トップページ | 緊張感全くなし »

2005/02/09

旧正月来る

050209旧正月を迎えた。明けましておめでとうございます。この時期が正月だと、『新春』、『迎春』という感じが判る。新暦の正月だと寒に向って寒くなるという感じだから、正月は旧正月のほうがいいかな。

朝、目が覚めて外を見ると濃い霧がでていた。前の日の雨で増えた空気中の水蒸気が、早朝の急な冷え込みで霧になったのだろう。

今日は鬼怒川温泉である研究会で講演を頼まれているので、荒川沖から常磐線に乗って北千住で東武線に乗り換えることにする。東武鉄道に乗るのは生まれて始めてで、嬉しい。特急券を買ってホームにでると、前の特急が一時間近く遅れているようで、目の前に入線してきて、発車した。おかしいなと思っていると、「濃霧のために電車が遅れている」という場内放送だった。おっとヤバいと思って、駅員に聞くと三十分くらいは遅れてくるかもしれないということだった。

仕方がないので待ち合い室でまっていると、予定の特急が二十分遅れて到着した。車内に入いいて席を探すと、全席指定のはずなのに、席に人がいた。前の席の人らしいので、席を移ってもらった。列車の中はがらがらで、ゆったりと座れた。到着が遅れそうで、駅に着いてから食事をする時間が無さそうだったので、三号車の売店にいって「唐揚げ弁当」を買ってきた。弁当を電子レンジであたためてくれるので、車内販売で持ってこなかったのだ。

だんだん寂しい風景になってきて、途中から単線になり、特急とは名ばかりの速度になった。周りは杉の木が沢山あって、杉花粉がたっぷりだろうなと思うと、気分が重くなってきた。

鬼怒川温泉駅に着いて、タクシーで会場に向った。会場で主催の財団の会長、副会長に挨拶すると、「なんだ君か、君なら安心だ」という。どうも私は別の会社にいると勘違いしていたらしい。副会長は今回の講演の依頼の電話を直接かけてきたけれど、判らなかったそうだ。会長、副会長ともに前の会社の本社の役員で、良く知っているのに。残念!

列車が遅れたので、集まりが悪く十分遅れで開会となった。聴衆は八十人くらいで、農家と農協関係者が多いようだ。持ち時間は一時間と聞いてきたのにプログラムは五十分になっていた。なんとか五分オーバーで終了できた。できとしてはそれなりで、満足。

|

« 今日は大晦日 | トップページ | 緊張感全くなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧正月来る:

« 今日は大晦日 | トップページ | 緊張感全くなし »