« カモメを見に | トップページ | 犬の糞 »

2005/02/12

不味い食べ物

050212どうも疲労が蓄積しているようで、今日は骨休みにした。

いつも土曜日に聞いているTBSラジオの『永六輔の土曜ワイド ラジオ東京』で「不味い食べ物」の特集をやっていた。番組の中で永さんが「食べ物の旨い、不味いは人によって違う」といっていたが、普遍的に旨いものはあるけれど、食習慣や経験の違いで食物の旨い、不味いの基準は変わってくると思う。

特に、納豆やクサヤといった臭いの強い食品や、酸っぱい苦いといった経験することの少ない食品は、旨い、不味いがでてくる。きたきつねも納豆は、子供の頃苦手だっただったけれど、大きくなってからは旨いと思うようになってきた。口の悪い友人にいわせると、「納豆菌は、枯草菌の一種だから古くなった雑巾の臭いがする」ということだで、そんな話を聞くと食べる気にならないだろう。でも確かに昔の納豆は雑巾の臭いがしたような気もする。

大昔の納豆は納豆菌の種類が違ったので、アンモニア臭や不快な臭いがしていたと思う。最近の納豆は、臭いの少ない菌の育種も進み、菌の純粋培養をしているので、品質のばらつきもなく食べやすくなっている。そういえば、全く納豆の臭いがしないものもあるようだ。納豆菌の純粋培養に成功したのは、北海道大学農学部の半沢洵先生で、それまで藁苞にいれて自然の納豆菌を使って作っていた納豆を、純粋培養した納豆菌で作れるようになった。この純粋培養した納豆菌を使って作ったのが『大学納豆』で、まだ札幌で売っているらしい。

納豆といえば、ネギ、洋ガラシ、醤油が一番だと思っている。卵を入れるうち、砂糖を入れるうちなどいろいろあるが、きたきつねの許容範囲を完全に外れてる。特に、砂糖入りは、知らずに口に入れたときの衝撃は忘れることはできない。

コカ・コーラも発売直後に初体験したが、「甘い薬?」という印象だった。直ぐに馴れてしまったが、Dr.ペッパーを飲んだ時に思い出した。これも馴れてしまえば美味しいと感じるようになってしまったから不思議だ。

|

« カモメを見に | トップページ | 犬の糞 »

コメント

私も納豆は大好きです。
>納豆といえば、ネギ、洋ガラシ、醤油が一番だと思っている。
その通りです。これ以外の方法で食べるつもりはまったくありません。
私の場合、納豆巻、納豆スパゲティ、納豆何とか、食べたことはありません。
ただ、とことんかき混ぜた方が良いという意見が多いようで、魯山人がそう言ったと聞いていますが、私はあまりかき混ぜません。

投稿: 摩周@東京 | 2005/02/13 16:33

摩周さんお寒うございます。鳥見の調子はいかがですか。

糸を沢山出した方がナットウキナーゼの働きがいいらしいのですが、私も納豆はあまりかき混ぜません。

あの糸が嫌いだという人もいますね。砂糖を入れると糸がでないらしいです。

投稿: きたきつね | 2005/02/14 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不味い食べ物:

« カモメを見に | トップページ | 犬の糞 »