« お茶の葉の値段 | トップページ | 人口増加率最低記録更新 »

2005/02/21

『Ray』を見る

今日は午前中天気が悪かったけれど、昼過ぎから天気が良くなってきた。色々な資料の締め切りが目白押しなので、片っ端から片付ける。明後日までの資料が終わらない。明日の午前中に終わらせよう。

五時終業にして直ぐに帰宅して、かみさんとレイ・チャールズの伝記映画『Ray』を見に行った。見に行こうと思っていたが、なかなかタイミングがなく、昨日も行けなかった。もうそろそろ終わりに近づいているようで、一日一回になってしまったので、慌てて見に行って良かった。劇場内は三十人足らずで完全な貸し切り状態だった。半分以上が中高年で、やはりレイ・チャールズのファン層だろう。

アメリカ映画俳優協会賞主演男優賞、ゴールデングローブ賞など受賞のジェイミー・フォックスがよかった。レイ・チャールズが乗り移っているようだった。全編レイ・チャールズの音楽満載で、非常に満足。最後のタイトルロールで数えたが、数え切れなかったが30曲以上あったろう。

目が見えない黒人青年が、人種差別の酷かったアメリカ社会で、音楽で身を立てて行く様がよくわかった。でもいくら天才であっても、名伯楽に出会わなければ朽ちてしまっていたかもしれない。人との出会いの大切さが良く判る内容となっている。かみさんは前半が良く判らなかったらしく、帰ってからもう一度見たいといっている。


|

« お茶の葉の値段 | トップページ | 人口増加率最低記録更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Ray』を見る:

« お茶の葉の値段 | トップページ | 人口増加率最低記録更新 »