« ローレライ | トップページ | 春分の日 »

2005/03/20

九州で地震が

今日は10年前にオウム真理教による地下鉄サリン事件が起った日だ。閉鎖した環境の地下鉄で毒ガス兵器のサリンガスを放出するという、暴挙で多くの死者をだし、生き残った人達は今でも後遺症で苦しんでいる。こんな事件を起こした主犯の麻原被告の裁判がまだ続いている。麻原被告は完全に自分の殻に閉じこもって出てこないので、裁判も進んでいない。日本は、犯罪者の人権とやらが大事にされて、被害者の人権が無視される国だから、この裁判も麻原が死ぬまでずっと続くのだろう。

昨日の朝日新聞の『be』に「エコファンド」を発売しているグッドバンカーズ社長の筑紫みずえさんの特集がでていた。31歳からビジネスの世界に入って、『社会的責任投資(SRI)』型の投資信託を売り出す会社の社長になった人だ。筑紫みずえさんの経歴を見ると、窓際のしょぼくれ親父のきたきつねと同い年だ。

高校生の時に書いた小説が賞をとり、寺山修司のアシスタントをしていたという。「高校生」、「寺山修司」のキーワードで、学研の「高3コース」を思い出した。今から四十年ほど前に、学研の高校生向け雑誌に「高1コース」、「高2コース」、「高3コース」があって、その誌上で寺山修司が、詩の選者や人生相談をしていたことを覚えている。最初の頃は面白かったのだけれど、常連がごちゃごちゃ初めてなんだか難しくなって読まなくなったような気がする。雑誌の常連達が寺山の下に集まって「天井桟敷」、「赤テント」などになっていたはずだ。

その流れの中に筑紫みずえさんがいたということになる。才能のあるひとはどこで、何をしても開花するものだという思いが強い。とてもうらやましい。

今日の午前11時少し前、福岡、佐賀で震度6弱の強い地震があった。震源の深さは9km、地震の規模はM7.0という九州で観測開始以来の最大の地震ということだ。今でも余震が続いている。新潟中越地震から五ヶ月足らずで今度は九州だ。何か不安になる。被害の状況がまだ完全に把握できていないようだが、まだ被害が広がる気がする。

夕方の散歩の途中、タカがドバトを食べた痕を見つけた。昨日は無かったから、今朝のことだろう。風で羽が散乱しているが、羽の特徴でドバトだと直ぐに分かった。近くの十階建てのアパートのベランダで暮らしているドバトだろう。

やっと家族皆の予定があって、娘の卒業祝いに『百香亭 大学店』に中華料理を食べにいった。店内は混んでいたし、狭いのが難点だけれど、料理は味も良く非常に満足できるものだった。残念だったのは「小籠包」の大切なスープが全部抜けてしまっていたことで、これはちょっと不満だった。

|

« ローレライ | トップページ | 春分の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州で地震が:

« ローレライ | トップページ | 春分の日 »