« 今日は啓蟄 | トップページ | 常識が非常識 »

2005/03/06

水餃子を作った

050306_2花粉症なのか風邪なのかわからないような変な感じで、咽がいがらっぽい。娘が風邪で寝込んでいるので、うつったのかもしれない。首の調子が今一つで、左手の調子が悪いのもいやだ。

高速道路を使う機会が増えそうなのでETCを付けにイエローハットにいってきた。アンテナ分離型で7,980円という超特価品を選んで、取り付け手数料4,000円、セットアップ料2,650円だった。オートバックスでETCカードが30分でできると聞いたので、行ってみた。今日まで三日間の特別企画だったようで、ラッキーで15分で手続き完了した。

今日は六十年前の東京大空襲の日で、特集番組が放送されていた。米軍は大量の民間人が犠牲になることを明確に認識して人口密集地に向けて、300機のB29でとんでもない量の焼夷弾をまき散らした。木と紙と竹でつくられた民家が焼夷弾で火事となり、巨大な火葬場となった。これは、民間人を標的にした、大虐殺でしかない。

今の私たちが豊かで、安全な社会にいられるのも、多くの戦争犠牲者のおかげではないだろうか。今日の朝日新聞に飽食日本の特集があったが、世界中から大量の食糧を集め、それを食べ残しているけれど、いつまで続けることができるのだろうか。きたきつねの家族は完食することを約束にしている。自宅では作る量をコントロールできるけれど、外食の時にはとても苦労する。でも、食べ物を残すことはもったいない。電気もガソリンも同じだと思う。

050306_3久し振りに一家全員揃ったので、久し振りで皆で水餃子を作った。小麦粉に水を混ぜてしっかりとこねて、二時間程寝かせて、千切って、綿棒で延ばして皮を作って、エビをたっぷりの餡を包んで、熱湯で茹でると出来上がり。普通よりも皮を薄く、餡をたっぷりにした。エビが入ったのでプリプリの食感になって、味も良くなった。

実に良く食べた。湯で上がるそばからもりもりと食べて、皆満腹となった。水餃子は、豚肉やエビに加えて、白菜を大量に入れるので、野菜もたっぷりで栄養満点の食事になる。少なくとも一人30個は食べたと思う。青椒肉絲もあったが、残ってしまった。これは明日の朝、青椒肉絲丼になるだろう。

|

« 今日は啓蟄 | トップページ | 常識が非常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水餃子を作った:

« 今日は啓蟄 | トップページ | 常識が非常識 »