« 春分の日 | トップページ | 辛夷咲く »

2005/03/22

日本航空はどうした

昼前から雨になってしまった。春先はビタミンのバランスが崩れるのか、よくお腹が空くのと非常に眠たい。

福岡県西方沖地震の被災地も雨のようで、地盤が弛んでいるところに雨だと二次災害が心配だ。新聞を見ていると、色々な場所で液状化や地盤のずれがおこってる。田植えの準備に入る頃だけれど、農業用のため池に被害が出ていなければいいと思う。

ところで、日本航空はどうなっているんだろう。今年に入って、ミスが立続けに起きている。今日も、広島東京便で計器の異常、福島便で尻擦り、徳島空港で作業車が駐機中のエアバスに接触、成田で国際線のジャンボ機のエンジン付近のパネル脱落と一日に四件も事故が発生している。小さなミスが続くというのは、会社の労務管理になにか問題があるのではないだろうか。

ミスが表に出てくるということは、ひやり事故は相当あるということで、ハインリッヒの法則に従えば、いつ重大事故が起ってもおかしくないと思う。当分飛行機に乗る出張がないけれど、JALは要注意ということにしよう。

ブログのアクセスを見ていると、検索ワードに『つくば農業環境科学研究センター』というのが決まってでてくる。『むつみ屋 つくば店』でラーメンを食べた人が気になってググっているのだろう。あの後、いろいろと調べてみたが、電話帳にもないし、全く判らない。米の食味なり、品種を保証するというのは、簡単なことではないので、企業としてもちゃんとしたところだと思うし、となると電話帳にでていないというのは変だ。

『むつみ屋 つくば店』の近くには、『つくば農業環境科学研究センター』と似たような名前の『農業環境技術研究所』、『中央農業総合研究センター』という独立行政法人の研究所がある。でも、米の食味や品種鑑定等はしていない。さらに民間の『株式会社 植物ゲノムセンター』というところがあるが、ここで品種鑑定をしているかもしれないけれど、名前が違う。『つくば農業環境科学研究センター』というのは、どうもインチキ臭い感じがする。

『むつみ屋』のラーメンはそこそこだけれど、リピートする気になかなかならないのだけれど、一度調査にいってポスターの画像を押さえてから、店員を問いつめてみよう。


|

« 春分の日 | トップページ | 辛夷咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本航空はどうした:

» ハルユタカのラーメン [きたきつねの雑記帳]
日曜日のリベンジで朝から水海道までケアシノスリを探しにいった。現地には何台もバー [続きを読む]

受信: 2005/03/22 20:44

« 春分の日 | トップページ | 辛夷咲く »