« 歩道は湿った雪で | トップページ | 水餃子を作った »

2005/03/05

今日は啓蟄

050306今日は啓蟄だけれど、虫が蠢き出すには寒いようだ。昨日の雪で子供達が一生懸命雪だるまを作ったのだろう。公園の広場に、砂だらけの雪だまが何個も作りかけでころがっていた。数センチの雪で直径1mほどの雪だまにするのは大変だったろう。

土曜日は、TBSラジオの『土曜ワイドラジオ東京 永六輔とその世界』を聞くことにしている。永六輔さんは思い込みが強いのか、知ったかぶりでいい加減なことをいうことがある。さらに外山惠理アナウンサーのピンぼけが絡まって、さらに変になるのが、面白い。

それにしても女子アナウンサーというのは、勉強していない。プロとしてもっと勉強が必要だろう。特に、一般常識というか、イラクがどこにあるとか、アメリカの大統領がだれかくらいは知っていないとこまると思うけれど、どうなんだろう。男もバラエティー系は一般常識が抜けている感じはする。

050306_1昼前に、新聞の折り込みにマックのクーポンが入っていて、一個150円になるというので、ビックマックを買いにいった。ドライブスルーから見た店内は、裏から見た感じになる。紙コップを収納するカゴに、マイペット等の洗剤が沢山無造作に掛けてあったり、何だかわからない使っていない機械が置いてあったりと、裏舞台を見ることができて面白かった。

午後から野鳥の会支部の役員会でひたちなか市に向った。途中ずいぶん渋滞していた。国道6号バイパスの出口で小型トラックが見事に横転していた。車が流れていたので、詳しくは判らなかったが、どのようにしてパタリと倒れることができるのだろうか。

6号線の石岡を過ぎた辺りで対向車線のまん中でノウサギが車に轢かれていた。タヌキ、イタチ、ハクビシン、キタキツネ、アナグマなどいろいろな動物の轢死体を見たことがあるが、ノウサギは初めてだ。ノウサギは俊敏そうだし、それよりも道路に出てくることは珍しいと思う。

ようやく俵万智さんの『考える短歌 作る手ほどき、読む技術』(新潮新書)をようやく読了。短歌は詠まないけれど、文章を書く時の参考にできればと思って読んだが、なかなか面白かった。表現力を付けるのには非常にいいと思う。

|

« 歩道は湿った雪で | トップページ | 水餃子を作った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は啓蟄:

« 歩道は湿った雪で | トップページ | 水餃子を作った »