« 泣いてたまるか | トップページ | 仰天の平均年収 »

2005/03/13

平凡な日曜日

050313天気予報では相当冷え込むということだったが、快晴で朝は霜が降りることもなく、それほど寒くならなかった。

午前中は、探鳥会のお世話で出動した。風が強くて体感温度が低いのがちょっと辛かった。カモは数が減っていたが、種類が多く参加者は喜んでいた。アシ原のオオジュリンは、頭の色が黒くなってきていた。チョウゲンボウが頭の上でホバリングしてくれた。小鳥も多く、観察種数はこの冬のシーズンで一番多い46種類だった。

花粉症なので、マスクをしているのだけれど、屋外では鼻の横から息が漏れて、眼鏡が曇って鳥を探すことができない。仕方がないので、マスクなしでいたので、鼻水がでてきて辛いこと。涙もでてそれが強い風で乾いて、目の周りが塩が吹いてしまった。

コースの途中に杉林があって、花粉症にとっては鬼門の場所だ。雄花が大量に着いていたが、幸いまだ花粉をだしていなかった。去年は、同じ頃には花粉を出していて、参加者の一人が枝を持って振ったら、黄色い煙りがでたので怒ったのを思い出した。

050313_2午後にあったNPOの理事会にでて、車のオイル交換をして、米を精米して帰ってくると夕闇の迫る濃紺の西の空に三日月がでていた。今日は旧暦2月4日で月齢2.7日だから、ちょうど三日月だ。快晴なので、本当に綺麗な月だ。

三菱自動車のGDIエンジンは、専用オイルの方がシリンダー内の汚れが少なく、燃費も良いということで、前回からディーラーで入れている。前回は愛車点検で無料だったけれど、今回は五回分のオイル交換のクーポンが5,250円ということで、クーポンにした。これは非常にお得だ。

実に毎日毎日殺人のニュースがないことがない。今日は特に多いようだ。三十歳の男が祖父母を刺し殺したという事件は、仕事で失敗をして怒られるから怒られる前に殺そうと思ったというのが理由ということだが、まったく自分勝手だ。祖父母を殺してどにもならないだろう。三十歳にもなって正業もなくアルバイトというのも、本人に問題があったのだろう。

TBSの『世界ウルルン滞在記』はつぶやきシローがタイのモン族のところでお菓子作りという話しだった。その中で、ココナッツの砂糖の濃い水溶液を沸かして、その中に卵の黄味をといたものを細い穴の開いた容器から落とすお菓子がでてきた。これは博多の『鶏卵素麺』そっくりだ。『鶏卵素麺』はタイから港町博多に来たのだろうか。

|

« 泣いてたまるか | トップページ | 仰天の平均年収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平凡な日曜日:

« 泣いてたまるか | トップページ | 仰天の平均年収 »