« 大雨洪水警報発令 | トップページ | 平穏な一日 »

2005/06/29

松村達雄さんの訃報

050629昨日の大雨は各地に傷跡を残して、南に移動している。上越市内では、400mmを越える雨量のあったところもあったようだ。山間部では、土砂崩れなどもあって、道路が不通になっていたようだ。先週は、水不足が心配されていたけれど、「こんなに一気にまとまってはいらない」という声がある。それはそうだけれど、毎日夜中に一定量降ってくれるといいけれど、天気は思い通りにいかない。

今朝の新聞を見ていたら、俳優の松村達雄さんが6月18日に心不全でなくなっていたという訃報がでていた。1914年生まれの90歳ということだ。合掌

松村達雄さんは、何となく洒脱な雰囲気の俳優だった。1972年からのふうてんの寅さんシリーズで、おいちゃん役をしていたが、きたきつねにはなんとなく違和感があった。定年退職したサラリーマンのおいちゃんという雰囲気だったのだ。最後の5作目くらいになると見慣れたせいか違和感は感じなくなったけれど、やはり森川信さんの下町のし(?)とのいい、ざっかけないおいちゃんが一番だったと思う。

松村達雄さんはやはり、優しくてちょっとさばけた学校の先生とか中間管理職がぴたりとしていたと思う。78歳までテレビドラマに出ていて、いいおじいさんになっていたと思っていたが、もう十年以上前になっていた。この年になると毎日の流れが速いせいか、五年くらいから十年前くらいの間の時間が、ぐちゃぐちゃになっていて、よく分からなくなっている。

仕事帰りに、曇りで暗くなっていきていた路地裏で卓球をしている少年達がいた。ビールケースを足にして、何かの蓋のようなものを載せて卓球台にしていた。最近は、外で遊ぶ子供が少ないので非常に新鮮だった。

きたきつねの子供の頃は、暗くなるまで仲間と遊んでいて、今思うと何が楽しかったんだろう。本当に毎日、毎日楽しくて仕方がなかったと思う。

そうそう、今日は四十年前、ビートルズが日本に来た日だった。

|

« 大雨洪水警報発令 | トップページ | 平穏な一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松村達雄さんの訃報:

« 大雨洪水警報発令 | トップページ | 平穏な一日 »