« 65歳以上の人口 | トップページ | Apple入ってる »

2005/06/04

アオサギの漁を見る

050604朝、一雨きたけれど直ぐに上がって、曇り空の一日になった。注文していた網戸を引き取りにいって、取り付けた。これで、虫対策はOKだ。

久しぶりに双眼鏡とデジカメを首にかけて散歩に出かけた。湿度が高く見通しが悪い。天気が良ければ妙高が見えるのに。関川を下流に向かってあるいていくと、大きな頭首工があって、アオサギが魚を捕っていた。頭首工というのはわかりにくいことばだ。英語のHead Workを翻訳したのだろうけれど、取水堰(せき)といったほうが、まだわかりやすいと思う。

アオサギは、堰を越えた水が、薄い層のように流れている場所に立って、魚が流れてくるのをじっとまっていて、魚がくると嘴で魚を捕まえるのだけれど、忍耐強いものだ。見ていると小さな魚をさっと捕まえた。大きな鯉が堰を越えようと登ってきたけれど、大きすぎるので見向きもしなかった。

河原ではオオヨシキリが「行々子、行々子」と鳴いていた。ツバメが地面すれすれに飛んで虫を捕まえていた。空気中の湿度が高いので、虫が高く飛ばないのだろう。

【環 境】 河川下流
【年月日】 2005年 6月 4日 (土)
【時 刻】 12:10〜14:00
【天 候】 くもり
【観察者】 
【観察種】
 1 アオサギ       2 トビ         3 チョウゲンボウ
 4 キジ         5 キジバト       6 ヒバリ
 7 ツバメ        8 ハクセキレイ     9 オオヨシキリ
10 ホオジロ       11 スズメ        12 コムクドリ
13 ムクドリ       14 ハシボソガラス

|

« 65歳以上の人口 | トップページ | Apple入ってる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオサギの漁を見る:

« 65歳以上の人口 | トップページ | Apple入ってる »