« 特急「はくたか」 | トップページ | 祭りは続く »

2005/07/26

さようなら杉浦日向子さん

台風7号が上陸かと思ったが、房総半島の沖を北に抜けていくようだ。太平洋高気圧が弱いので、通常だと九州の西で大陸方向に向かうはずの台風が関東地方上陸かと思うようなコースになる。去年も、早い時期から台風が本州を直撃しているから、今年も同じになるかもしれない。

朝刊に、元漫画家で江戸時代人の杉浦日向子さんが、22日に癌で亡くなっていたという訃報がでていた。NHKの「お江戸でござる」の時代考証の解説する役ででていたときによく見ていた。46歳というのは若すぎる。江戸風俗研究家というよりも江戸時代人と呼んでさしあげたい。

三十四歳と非常に早い時期に漫画家を引退してしまった。けれど、江戸時代は早い時期に隠居して好きなことをする人が多かったから、それに習ったのかもしれない。漫画を見ていたが、早い時期から老成した目を持っていたように感じていた。ご冥福を祈りたい。合掌。

一日会議三昧で、集中力が消えそうになるころに終わってくれたので、よかった。

|

« 特急「はくたか」 | トップページ | 祭りは続く »

コメント

杉浦さんの訃報はとても驚きました。
まだまだ
これからという年齢であっただけに本当に残念です。
ウチのブログでも訃報を伝えさせていただきました。
本当に残念です。

投稿: たぬきさん | 2005/07/28 13:08

たぬきさん

残念です。

本当にきたきつねの歳を少し上げたいくらいです。といっても五歳くらいですけれどね。

江戸について本当によく勉強されていました。

投稿: きたきつね | 2005/07/30 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら杉浦日向子さん:

« 特急「はくたか」 | トップページ | 祭りは続く »