« 国際 文具・紙製品展 | トップページ | ダンゴムシの交尾 »

2005/07/09

串田孫一死す

ネットニュースを見ていたら、串田孫一さんの訃報がでていた。八十九歳で老衰ということだった。串田孫一さんエッセイを通してしかしらない。特に「文具五十話」という随筆集は、文房具好きのきたきつねにとっては印象に残るものだった。この本は、今は、ちくま文庫から「文具56話」として発売されている。


きたきつねには、よくわからないおじさんという印象だ。何があったのか知らないけれど、東京外語大学の教授を四十九歳の若さで辞職して、山登りと自然の随筆を書いて暮らしてきたというのが、よく分からない。きたきつのような凡夫にはわからない。

|

« 国際 文具・紙製品展 | トップページ | ダンゴムシの交尾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 串田孫一死す:

« 国際 文具・紙製品展 | トップページ | ダンゴムシの交尾 »