« 平穏な一日 | トップページ | ゆきだるま温泉 »

2005/07/01

利口なカラス

早朝から土砂降りの雨で目が覚めた。日中は太陽が照ってこれはいいと思っていたら、3時過ぎからまたものすごい雨が通り過ぎていった。明日もこんな天気だろうか。

オフィスの窓から外を見ていたら、ツバメの巣立ちビナをカラスが追いかけていた。飛ぶのがあまり上手ではないので、カラスのヒナの餌になってしまうのだろう。ツバメは、カラスに襲われないような場所を選んで巣を作るけれど、カラスは利口で、巣立ちビナが出てくるのを待っている。

カラスはこの時期、ヒナの餌にするために、よく小鳥の巣を襲ってヒナを連れ去るのを見ることがある。バードウォッチングの時に、鳥の巣を見つけたら注視しないように、目の隅で確認して、その場を直ぐに離れることにしている。それはカラスが、人の動きを見ていているからで、餌を探すのに人を利用するからだ。生きるというのはとても大変なことだ。

|

« 平穏な一日 | トップページ | ゆきだるま温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利口なカラス:

« 平穏な一日 | トップページ | ゆきだるま温泉 »