« 黄金の絨毯 | トップページ | すずしろそうめん »

2005/09/01

マンホールの蓋

050901快晴でまた暑い真夏が帰ってきた。元気のなくなってきたセミの声が心なしか大きく聞こえる。強い台風13号が先島諸島を通過して台湾に向かっている。台風14号が南太平洋で発生して、マリアナ諸島を通過中だけれど、予測では来週にも九州をかすめて日本海を北上しそうな気配だ。台風13号と余り変わらない強い台風のようなので、稲刈りに影響がなければいいけれど、心配だ。

道に何か落ちていないかと下を向いて歩いていたら、メダカの絵のマンホールの蓋を見つけた。「しゅうはい」と書いてあるので、これは集落排水といって、農業地帯の下水道のものだ。上越市の中心部の下水道のマンホールの蓋は、白鳥の絵だから、ちゃんと区別しているということだ。

マンホールの蓋は、漫然と見ているとただの鋳鉄の円盤だけれど、よく見ると文字だけでなく、鳥、草花、建物、風景など色々な絵がレリーフになっている。カラフルで綺麗なものも多い。多分、日本全国のマンホールの蓋の写真をコレクションしているひとがいるのだろう。マンホールの写真集もあるみたいだ。

気になったのでググッてみたところちゃんと「マンホール友の会」というのがあった。本当に趣味の世界は何でもありだから面白い。インターネットという道具ができたから、面白い趣味の世界を広く知らせることができるようになったのだろう。

|

« 黄金の絨毯 | トップページ | すずしろそうめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンホールの蓋:

« 黄金の絨毯 | トップページ | すずしろそうめん »