« 縄文時代は? | トップページ | 社会の劣化 »

2005/09/25

愛知万博閉幕

050925目が覚めたら雨だったので、一日どこにも出ないで、たまった雑誌類を読んでいた。日中の気温が低くて半袖では少し寒い感じがしたので、久しぶりにトレーナーを着てしまった。

昼過ぎに、窓の外でタカの声がしたので、外を見てみると、向かいのアパートのアンテナにチョウゲンボウが留まって、しきりに鳴いていた。この辺りを時々飛んでいる個体のようだ。

愛知万博は今日閉幕ということでセレモニーがあったようだ。博覧会好きのきたきつねには珍しく、全く行こうという気持ちが起きなかった。人混みがいやということもあるけれど、展示物もテレビやインターネットで十分という感じがしていたからだろう。それにしてもたった半年間のイベントのために海上の森が破壊されて住宅地にされることがなくてよかった。

つくばTXでも、沿線の自然が使い捨ての住宅のために破壊されている。今の住宅は何世代に渡って住み続けるのではなく、一世代しか使われないのではないだろうか。古い団地は、中山間の集落のように、子供がいなくなって、老人ばかりになってきている。どうなるのだろう。

|

« 縄文時代は? | トップページ | 社会の劣化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知万博閉幕:

« 縄文時代は? | トップページ | 社会の劣化 »