« JBF2005 | トップページ | ハナミズキの赤い実 »

2005/11/06

JBF2005-2

051106ジャパンバードフェスティバル二日目。朝から曇り空で、気温もなかなか上がらなかった。参加者の出足がやはり悪い。それでも昼頃になって少しづつ人が増えて来た。

各地のNPOや自治体の他に光学機メーカー、グッヅ販売等のブースが並んでいた。竜ヶ崎の海老原酒店が大田黒摩利さんのイラストを彫り込んだ瓶を使ったお酒を出していた。限定商品で直ぐに売り切れてしまったようだ。

展示の説明と販売でなかなか他の展示を見る時間がなかったので、昼過ぎに自転車を借りて、水の広場方面と鳥の博物館にいってみた。会場の間が1.5kmくらいあるので、バードウォッチャーには鳥を見ながら移動できるのいいけれど、子連れの一般の人にはきつかいもしれない。

鳥の博物館のミュージアムショップに朱鷺のネクタイを買いに行ったけれど、黄色のものしかなかった。ちょと黄色をつけるのは無理だと思う。新潟県は朱鷺を売り物にしているのに、きちんとしたグッヅがないのが不思議だ。沖縄も同じで、自然関係のグッヅが非常に稀だ。あっても安いマンタのTシャツくらいというのが不思議だと思う。

今年は、手賀沼公園と水の広場の二ケ所に分離されてしまったので、非常に散漫な感じになってしまった。来年は、一ケ所に集中する方向で改善されると思う。

最後に展示の審査の発表があって、茨城支部の展示が一位の「オオバン賞」を受賞してしまった。去年は二位の「バン賞」を受賞したので、二年連続はないだろうと話をしていたのでびっくりしてしまった。

|

« JBF2005 | トップページ | ハナミズキの赤い実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/6951125

この記事へのトラックバック一覧です: JBF2005-2:

« JBF2005 | トップページ | ハナミズキの赤い実 »