« カレンダーができた | トップページ | 雪がきた »

2005/12/10

殺人事件

今日の午前中、京都の塾で、講師が生徒の小学6年生の女の子を殺したというニュースがあった。連続した小学一年生殺人事件など、殺人事件が簡単に起きすぎているような気がするが、どうなんだろう。

昔から、日常茶飯事のように簡単に殺人事件が起こっていたとは思えない。それも多くの犯人が「まじめな」、「おとなしい」という、殺人を起こしそうもない普通の人が殺人事件を起こしていたのだろうか。

それと殺人を起こす動機が、抑えきれない憎悪が蓄積して爆発したという感じではなく、衝動的で非常に単純のような気がする。実にゲームの中で人を殺すような感覚なのではないか。

テレビが色々な事件をエンターテイメントにしてしまって、事細かに何から何まで情報を垂れ流している。これを見ていて、何をしてもいいように錯覚する人間が出てきてもおかしくない。

一番問題は、日本の教育の中から道徳、倫理といったものが抜けてしまっていることにあるのではないだろうか。

|

« カレンダーができた | トップページ | 雪がきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/7559846

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人事件:

« カレンダーができた | トップページ | 雪がきた »