« 戦国の武将の宣伝術 | トップページ | 久しぶりの赤坂 »

2006/01/17

雪ロールケーキ

060117朝目が覚めて表を見たら真っ白だった。

またかと思って気分が暗くなってしまった。

まあ、天気予報通りというところだろうけれど、そうなるとこれから毎日雪マークだからこまったものだ。

それほど忙しいということもないのだけれど、余裕がないのはどうしてだろう。

仕事終えて帰り道、駐車場を通ったら不思議なものを見つけた。車のフロントグラスに積もった雪が上からクルクルと巻いてロールケーキのようになっていた。それも窓の幅全部が綺麗にできていた。

風が吹いていて、それも方向がぴったりで、雪の厚さと気温が適度に低く上手く、一番上の部分からめくれて、クルリンクルリンと巻き物になったのだろう。他の車では起こっていないので、この車種の窓の角度も良かったのかもしれない。

山では、斜面の乾いた雪の表面が太陽で少し融けてそれが何かの拍子にクルクルとロールケーキのようになることはある。でもこれほど長くなできないのではないだろうか。

雪のロールケーキは、平地でも風が強いところでもできることがあって、一度だけ見たことがある。自然の造形というのはすばらしい。またそれに出会うことは偶然だからすごい。

|

« 戦国の武将の宣伝術 | トップページ | 久しぶりの赤坂 »

コメント

偶然にできる雪のロールケーキはとっても面白いです。
ワイパーを動かさないで欲しいけど、
そうもいきませんね。
リンク先の山のスイスロールも大きくて興味深いです。
雪降って風が吹くととっても寒そうです。

投稿: てらむら | 2006/01/18 12:07

てらむらさん

すごいでしょう。でももうなくなりました。
きたきつねもこんなのは初めてです。

東京へ移動中です。

投稿: きたきつね | 2006/01/18 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪ロールケーキ:

« 戦国の武将の宣伝術 | トップページ | 久しぶりの赤坂 »