« 江戸の性談 | トップページ | 大晦日 »

2006/01/27

カメラ常識のウソ・マコト

今日は一部の教師がきらいな国旗の制定記念日。白地に赤く日の丸は1870年(明治3年)に太政官布告の商船規則で決められている。なかなかシンプルで良い国旗だと思う。

今日も一日会議。黙って座っていて、何も考える必要のないというのは非常に苦痛だった。

生協の書店で見つけた千葉憲昭「カメラ常識のウソ・マコト デジカメ時代の賢いつきあい方」(講談社ブルーバックス)を読了。写真とPCについては比較的知識があるほうだと思っていたけれど、面白そうだったので買ってみたけれど正解だった。

CCDのサイズ、レンズのF値、白黒変換の方法、「明るさ」と「コントラスト」の意味、インクジェットのDPIと画像のDPIの違いなど蒙が啓かれるところがいくつかあった。これからはちょっと増しな画像処理ができると思う。

|

« 江戸の性談 | トップページ | 大晦日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/8369753

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ常識のウソ・マコト:

« 江戸の性談 | トップページ | 大晦日 »