« クリームシチュー | トップページ | 氷の粒 »

2006/02/20

抜萃のつづり

今年も「抜萃のつづり」が届いた。この小冊子は、書名の通り新聞や雑誌に掲載された色々なコラムを抜萃(ばっすい)して印刷したもだ。もちろん著作権はクリアーしている。

修養、自然と文化、宗教など33編が載っていて、内容は読んでいて心にひびくもののばかりだ。毎年楽しみにしている。

金庫のメーカーの熊平製作所が、この小冊子を昭和6年から無料で配布し続けている。この会社の創業者が、社会への感謝、報恩の気持ちから発刊、無料配布を始めたという。戦争中、戦後の混乱期を除いて、65号が発刊されている。今年は45万部というからすごい。

メセナ活動の一環だと思うが、長期間継続するというのは簡単なようで難しいので、なかなかできるものではない。

たぶん学校や公共図書館に置いてあると思う。熊平製作所の全国の支店、営業所でも配布しているようだ。

|

« クリームシチュー | トップページ | 氷の粒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/8760552

この記事へのトラックバック一覧です: 抜萃のつづり:

« クリームシチュー | トップページ | 氷の粒 »