« 稲庭うどんのかんざし | トップページ | 勢いでカラオケ »

2006/02/15

野菜たっぷりみそ汁

今日は一日雨模様で、天気予報では13度といっていたが、それほど気温が上がらなかった。20度位になったところがあるようだ。南風が吹き込んでいるので、雪がどんどん融けている。このまま春が来て欲しいと思うのだけれど、きっと大荒れの吹雪が来るような気がする。

今日の夕ご飯は、焼いたチリ産の甘塩のサーモンと野菜たっぷりみそ汁といういつものようにシンプルご飯だった。みそ汁の具は、キャベツ、ニラ、大根、ブナシメジとあるもので、味噌はかみさんの手作りの大豆味噌。

皇室典範の改正がなくなったのでほっとしている。万世一系の天皇は、男女平等とかといったレベルの話ではないから、有識者会議は何を考えているのかと思った。座長が工学系というのも何故という感じがしていた。伝統には、論理や科学は関係しない。意味は別のところにあって、自由度はないと思う。

もし女性天皇ができたとして、この時代に婿さんが見つかるかどうか考えて見るといい。そうなったら婿さんはなんと呼ぶのだろう。女系天皇も許容すると、宮家がどんどん増えてくるので、国庫負担が膨大になってくるという問題もでてくる。

きたきつねのように四代以前は判らないようであれば、子供ができても、できなくてもなんの影響もないけれど、繁殖が義務づけられているのは苦しいだろう。

|

« 稲庭うどんのかんざし | トップページ | 勢いでカラオケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜たっぷりみそ汁:

» 愛子内親王殿下の御子様は女系ではない [悪の教典楽天市場店]
 今日は旧暦一月十八日、初観音、明暦の大火(振袖火事)。睦月、魚氷をいずる。 昨日は「女系」と「男系」の違いを説明した。「女系」とは「男系」と対をなす物と言う考え方に立つと「女系」「男系」以外に「母方か父方のどちらかを遡さかのぼると神武天皇に行き着く方...... [続きを読む]

受信: 2006/02/19 12:53

« 稲庭うどんのかんざし | トップページ | 勢いでカラオケ »