« 氷の粒 | トップページ | 秘伝のソース »

2006/02/22

春近し

060222_1朝、ネットで確認すると信越線は除雪のため新井で折り返し運転で、長野までは行けない。仕方がないので、ほくほく線で越後湯沢にでることにした。特急はくたかは、踏み切りの直前横断で遅れて直江津を出発したが、石打−越後湯沢の間は、落雪の危険があるということで徐行運転だった。確かに、防雪柵には雪がたっぷりと積もっていた。

8分遅れだったけれど、予定の新幹線ときに乗り継げたが、自由席は満員だったので、後発のMAXたにがわで東京に向った。車内は高崎まで空席が沢山あって、快適だった。

060222_2上越国境を越えると、もう春の雰囲気で、麦畑の緑が濃くなっている。上野に着くと、気温が随分あがっていた。天気予報では15度くらいになると言っていたけれど、ちょっと歩くと汗がでてくる。コートなしで歩いている人が多い。また寒い日が来るかも知れないが、どんどん春が近づいてくる。

|

« 氷の粒 | トップページ | 秘伝のソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春近し:

« 氷の粒 | トップページ | 秘伝のソース »