« 結局日付が変わった | トップページ | 朱鷺メッセはどうなるのか »

2006/03/18

晴れに三日無し

060318
この時期は「三寒四温」といったり、「晴れに三日無し」といったりするくらいで、天気が不安定な時期だ。朝は天気が良かったけれど、午後から曇りになり、夕方から強い雨が降り出した。気温が高く、雨が降ると雪解けが早くなり、洪水の危険性がある。新潟県内で床上、床下浸水があったようだ。

ゆっくりと朝寝をして8時過ぎに起きて、洗濯しながら朝食を摂って、久しぶりに掃除をした。卵が沢山あったので、オムレツを作ってみた。油なしでフライパンのテフロンコーティングだけで作ってみたけれど、卵がパンに着いてやはりうまくできなかった。今度は横着せずにちゃんと油を引こう。

このところ土日にいないことが多かったので、随分とホコリが溜まっていた。障子の破れを補修して、ちょっと休んでワイシャツとズボンにアイロンをかけて、あとはまったりと本を読んで過ごした。

夕方に友達とスーパー銭湯「七福の湯」にいって、ラジウム風呂、蒸気風呂、露天風呂、半身浴をして垢をこすって一時間半、体が温まってもう最高。

ニュースを見ていたら、つくば市が、早稲田大学に風車の設置場所の調査を委託したけれど、その結果を使って風車を設置したけれど発電量が飛んでもなく少ないということで、補償を求めて民事裁判を起こした。住んでいたのでよく判るけれど、つくば市で風力発電は無理だと思っていたので、早稲田大学がどうして発電可能という結果を出したのか興味がある。大分前だけれど、産業総合研究所の前身の工業技術院機械研究所で風車の実験をしていたけれど、風車が回っているところを見たことがなかった。

市が大学を訴えるというのはあまり無いのではないだろうか。裁判結果に興味がある。

|

« 結局日付が変わった | トップページ | 朱鷺メッセはどうなるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れに三日無し:

« 結局日付が変わった | トップページ | 朱鷺メッセはどうなるのか »