« トイレ磨き | トップページ | 疲れがどんどん抜けていく »

2006/04/01

ワシ・タカの識別ハンドブック

060401_1Amazonに頼んでおいた本Hawks from Every Angle: How to Identify Raptors in Flightが届いた。色々な方向からワシ・タカの飛翔を撮影した識別ガイドだ。

アメリカの本なので、日本で見られない種類もあるけれど、25種類のワシ・タカについて上、下、横、羽ばたきの違いなどに加えて成鳥、幼鳥の違いなどもわかるようになっている。さらに類似した種類については、白黒写真だけれど、識別ポイントを詳しく解説しているので、非常に参考になる。

飛翔スタイルの用語や、アメリカでの渡りに関する解説があって、これも面白い。英語がわからなくても、鳥の名前さえわかれば写真を見ているだけで十分勉強になる。今年の秋の白樺峠に向けてしっかりと学習しようと思った。

ハードカバーもあるけれど、値段も高いしフィールドに持って行くことを考えるとペーパーバックスで十分だと思う。

書 名:Hawks from Every Angle: How to Identify Raptors in Flight
著 者:Jerry LIGUORI
出版社:PRINSTON UNIVERSITY PRESS
定 価:$19.95
サイズ:A5変形 132ページ
ISBN:0-691-11825-6

|

« トイレ磨き | トップページ | 疲れがどんどん抜けていく »

コメント

写真を見た瞬間、「うわぁ」。
なぜか、昔から好きなんです、猛禽類。
全く分からなくても、写真を見てるだけで楽しそう。

投稿: | 2006/04/02 02:54

柊さん

猛禽はファンが多いですね。確かに野鳥の戦闘機という感じがします。

日本のにもワシ・タカのガイドブックがありますが、これほど色々な方向からの写真と識別の解説があるものは少ないと思います。

コンパクトで良い本です。鳥の本ばかり増えてしまってます。

投稿: きたきつね | 2006/04/02 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/9379384

この記事へのトラックバック一覧です: ワシ・タカの識別ハンドブック:

« トイレ磨き | トップページ | 疲れがどんどん抜けていく »